【誰も教えない】飲み方で『アスミール』の効果は劇的に変わる!

飲み方

アスミールはドリンクタイプの栄養補助食品なので幼児や小学生でも摂取しやすく、またココアの風味がついているため飲みやすいので、”ジュースを飲ませるならアスミールを”と上手に活用している家庭も多いです。

 

ドリンクタイプの栄養補助食品となると、

 

  • 新鮮さはどうなの?
  • 成分が劣化することはないの?

 

このように栄養面以外の心配もあるかと思います。

 

この記事では「アスミール」の基本的な情報と、飲み方の工夫などについて、誰も教えてくれない効果的な飲み方を解説します。

 

アスミールは粉末タイプの成長応援飲料

粉末

アスミールは粉末が袋に入った状態で届けられます。飲みたい・飲ませたいと思ったタイミングでこの粉末を溶かし、ドリンク状態にしてから摂取することになります。

 

そのため、常にフレッシュな作りたてのドリンクとして飲めるので、新鮮さが気になる…という悩みはクリアできるでしょう。

 

この粉末は平均活用で1ヶ月は持つように仕上げられているため、粉の劣化が起こるという心配もほぼありません。

 

アスミールの粉末のなかには子供の成長に必要なビタミン・ミネラルのほか、成長を促進させるための”成長ホルモン”の活発な分泌を促す成分、そして体に吸収されやすい形に整えられたカルシウムがバランスよく配合されています。

 

ちなみに厚生労働省「賢く選ぼう健康づくりのための食品の表示」によると、健康食品のカルシウム量の1日の摂取量は600mgが上限です。アスミールは約400mgなので、1日1杯を目安に飲むなら最適です。

 

牛乳に溶かして飲むが基本

アスミールのもっとも基本的な飲み方は、粉末を牛乳に溶かす方法です。公式サイトでもこの方法が推奨されていますし、粉末をキレイに溶かすためのシェイカーもおまけでついてきます。

 

つまり、特別な道具を家庭で用意しなければならないということもありません。

 

ユーザーの声のなかには「学校や部活から帰ってきた子供が自主的に溶かして飲んでいる」というものも多く、子供が自ら進んで飲みたくなる美味しさと、手間のかからない手軽さを両立しているのが特徴です。

 

ホットで飲む方法

ホットで飲むアスミールはもっとも手軽に飲める方法でもあります。スプーンすりきり2杯(約6g)をカップに入れ、温めた牛乳を注いでよくかき混ぜて仕上げます。

 

このとき用意する牛乳の目安は100mlですが、上手に溶かすために1回目は30ml、少しかき混ぜてからさらに残りの70mlを注ぐというふうに工夫してみましょう。

 

温かい飲み物が心地よくなる秋・冬のシーズンはもちろん、中学生・高校生の女の子であれば体の冷えを防ぐ目的で1年を通しホットで飲むのもおすすめです。

 

ホットで飲むアスミールは粉を溶かすためのシェイカーも要らないので、もっとも手間がかからず、洗い物が少なくなるのもメリットです。

 

アイスで飲む方法

アイスで飲むアスミールは男の子・女の子問わず、どんな年齢のときでも好感度が高い飲み方でしょう。

 

付属のシェイカーを使い、アスミールの粉末を冷たい牛乳に溶かして飲む方法です。

 

スプーンすりきり2杯(約6g)のアスミール粉末をシェイカーに入れ、冷たい牛乳を100ml注ぎます。シェイカーの蓋をきちんとしめてから縦の方向にシャカシャカと振って仕上げます。

 

牛乳が冷たいために粉っぽさが残るケースがありますが、その際はシェイカーの中にぶくぶくとした気泡が発生していないかを確認してみましょう。

 

もし気泡があったらシェイカーのまま置いて気泡がなくなるのを待ち、再度シャカシャカと振ってみるとキレイに粉が溶けます。

 

毎日ともなるとこのシェイカーを用いた溶かし方を煩わしいと感じることもありますが、子どもに自主的にやらせてみると面白さから自分で作るのが習慣化することも多いようです。

 

自分のものを自分で用意する練習として、小学校低学年くらいからやらせてみるのもおすすめです。

 

牛乳にアレルギーがあるお子さんは豆乳もチャレンジしてみて!

 

アスミールは薬品ではなくあくまでも健康補助食品なので、目立った副作用が起こるような成分の配合はありません。

 

ただし、牛乳に対するアレルギーを持つ子供の場合は注意してください。

 

アスミールの基本的な飲み方はホットでもアイスでも牛乳に粉末を溶かすという方法なので、当然ながら牛乳をNGとする子供は飲むことができません。

 

牛乳で起こるアレルギーの症状のなかに「乳糖不耐症」というものがあります。

 

乳糖不耐症とは?

乳糖不耐症とは腸内のラクターゼが不十分なために起こる消化器系の疾患を指します。ラクターゼは乳糖を分解するのに必要な酵素です。
引用元:国際酪農連盟日本国内委員会「乳糖不耐症」

 

これは牛乳に含まれている乳糖を体の中で分解できないことによって起こるもので、このタイプの牛乳アレルギーの子供であれば「アスミールを豆乳に溶かして飲む」という方法をとることもできます。

 

大豆を原料としている豆乳には乳糖が含まれておらず、さらに豊富な栄養を持つことでも非常に有名です。

 

乳糖不耐症の子供の場合は、豆乳に溶かしてアスミールの栄養と大豆の栄養をしっかり摂取するという方法を試してみるのも良いでしょう。

 

アスミールを飲むタイミングについて

サプリメントや健康補助食品のなかには、飲むタイミングを意識することでより効果的な成分の摂取を促すことができる種類のものがあります。

 

これと同じように、アスミールを飲ませるタイミングにも成長により適した時間があるのではないかと考えることは自然です。

 

アスミールを活用している家族の声を見てみると、「朝食と一緒に」「学校から帰って来た後に」など家庭ごとのタイミングで飲ませているケースが多いようです。

 

子供の成長を効果的に促すのに適した”アスミールを飲ませるタイミング”は存在するのでしょうか?

 

アスミールはアルギニン配合だから寝る前が効果的?成長ホルモンが鍵を握る。

アスミールにも配合されているアルギニンは、非必須アミノ酸=体の中で合成して生み出すことのできるアミノ酸に分類されるのですが、体内で自然と合成される量はほんの少しです。

 

体の成長に充分な量を得るためには食事などから摂取する必要があります。

 

このアルギニンが何をしているのかというと、ズバリ成長ホルモンの分泌なのです。

 

子供がぐんぐん成長するためにはこの成長ホルモンの分泌が不可欠なので、しっかりとアルギニンを摂取する必要性が出てきます。

 

では成長ホルモンの分泌がもっとも活発になるのはどのタイミングなのでしょうか。

 

よく「寝る子は育つ」と言われるように、成長ホルモンは寝ている間に活発な分泌が行なわれることが分かっています。

 

つまり、子供が寝る前のタイミングでアスミールを飲むことで、より効果的な成長促進の作用が期待できるのです。

 

成長ホルモンとは?

「ホルモン」とは、体のさまざまな機能をコントロールしてうまく働かせるという重要な物質で、成長ホルモンとはそのまま「成長をコントロールするホルモン」のことです。

 

成長ホルモンの役割は身長を伸ばすことだけではなく、体の中のエネルギーを上手に活用するようコントロールする役割があり、これによって私たちの体は正常な代謝をおこなうことができます。

 

身長を伸ばすのに必須であることには変わりませんが、実際は身長以外にも体の健やかな生育に深く関わるという訳です。

 

この成長ホルモンが最も分泌されるのは「寝てから一番最初の深い眠りに入ったタイミング」であるとされています。

 

寝る子は育つという言葉は、単純に子供を早く寝かしつけるためのものではなく、きちんと根拠が認められているものなんですね。

 

実際には、布団に入る時間帯ではそれほど差がなく、夜遅くに寝たとしても深い眠りに入ることができれば分泌されます。

 

睡眠時間と成長ホルモンの関係性

成長ホルモンは睡眠時間がただ長いだけで分泌量が多くなるわけではありません。質が重要です。実際に睡眠時間を制限したほうが成長ホルモンの分泌が多いという実験結果もあります。(参照:睡眠時間と成長ホルモンの関係性)

 

注意したいことは、だからといって夜更かしによる寝不足が続くと集中力に欠けるようになりますし、反対に睡眠時間を大幅に増やしてもさほど効果は得られない点です。

 

あくまでも寝てから一番最初に訪れる深い眠りのなかで分泌されるものなので、毎日時間を決めた睡眠や早起きの習慣をつけてバランスの良い生活を維持することが成長の鍵となります。

 

プロテインは寝る前に牛乳で飲むことで筋肉が成長する(ゴールデンタイム)

筋肉を鍛えている人が愛用していることでおなじみの「プロテイン」は筋肉の成長を補助する成分ですが、このプロテインの効果が高まる飲み方として「寝る30分〜1時間前に飲む」というものがあります。

 

寝る前にプロテインを飲むことで睡眠中に分泌が活発になる成長ホルモンの働きを促し、筋肉の成長と維持を可能とするゴールデンタイムと言われるタイミングです。

 

さらにプロテインパウダーを牛乳に溶かすことで、牛乳に含まれるトリプトファンが質の良い睡眠に導き、深い眠りへの導入を促すという効果が得られることが分かっています。

 

プロテインと同じ原理でアスミールを摂れば成長も早いかも?

アスミールは牛乳に溶かして飲むのが基本です。

 

なので、プロテインのゴールデンタイムのように牛乳の睡眠導入効果によって質の良い深い眠りを誘い、成長ホルモンの分泌を促す効果が期待できるかもしれません。

 

アスミールを飲むのにもっとも適したタイミングは公式でもはっきりと明言されてはいませんが、実際に子供が寝る前に飲ませることで、成長の効果が体感できるようになったという声もあります。

 

【体験談】実際に寝る前に飲み始めてから身長の伸びがよくなった!

クラスの子が飲んでいたみたいで。

子供にせがまれて購入後、夜飲ませるのが良いらしいと聞いて、寝る2時間ほど前のタイミングで飲ませるようにしてみました。飲ませ始めてから半年、身長の伸びが良くなった気がします!

お風呂上がりの習慣にしてみました。
もう1年ほど子供に飲ませています。最初は日中に飲ませていましたが、父親も私も小柄なので大きく育ってほしいという気持ちを込めて、寝る前に飲んでもらうことにしました。

夕食時だとメニューの味とアスミールの甘さが合わないことがあるようなので、お風呂上がりの習慣にしてみたところ、身長の伸び方も満足できたし、風邪などの小さな病気が減ってたくましくなってきたと思います。

アスミールを効果的に飲むなら「寝る前」を目安に飲んでみて!

実際に子供が夜寝る前に飲ませるようにしてみた人の声をご紹介しました。

 

このように、身長を伸ばしてあげたい、大きく育ってほしいという思いを込めて、子供が寝る前の習慣にするのも良さそうですね。

 

夕食時では味が喧嘩してしまう、ご飯でお腹がいっぱいになってアスミールを残してしまうなどの場合は、体験談にもあるようにお風呂上がりでごくごく飲みたいタイミングに飲ませてみるなど工夫してみましょう。

 

もし、どうしても夜寝る前に飲むのが難しそうという場合には無理に飲ませるのではなく、朝食時やおやつのタイミングなどでも栄養の補助は充分にできますので、「子供が嫌に感じないように合わせてあげる」ことを優先してください。

 

まとめ

商品画像

アスミールはあくまでも栄養補助食品であり、子供の偏食やそれによる栄養バランスの崩れを補う目的で開発されたものになります。

 

そのため、「飲めば必ず身長が伸びる!」という過激なキャッチコピーもありませんが、そのぶん成分や安全管理に真摯に取り組んで作られている製品です。

 

子供の身長を伸ばす、体の発達を促す…基本は毎日の食事からになりますが、毎日充分な栄養バランスの食事を摂らせようとすると想像以上に多くの種類の食品や量を必要とします。

 

また、好き嫌いや飽きなどから、せっかく作った料理を食べてくれない、好きなものだけ食べられてしまう…といった悩みも多いものです。

 

毎日食事だけでそれを実現するのは難しいですが、アスミールを活用することで上手に子供の体のバランスを整えることができるようになります。

 

好き嫌いが目立つ、肉が大好きで野菜は苦手な子供にこそ試してほしいのがアスミールです。

 

飲ませ方や飲ませるのに適したタイミングに沿って工夫し、子どもたちのなかでごく自然な毎日の習慣として美味しく、手軽に飲ませてみましょう。

 

あくまでも補助食品として基本の毎日の食事や生活習慣は意識してあげながら、上手に活用して子供の成長力アップを目指してください。

関連ページ

デメリットがやばい!?アスミールは【楽天】で購入するな!
【NG】アスミールを楽天で購入しようとしている方は待ってください。アスミールを楽天で購入するデメリットがやばいって知っていますか?お得に購入できる方法を紹介するので必ず一読してください。
アスミールはamazonで通販できない?購入はココがおすすめ!
アスミールの販売店はいくつかあります。そのためどこで購入すればいいのか悩む方も少なくありません。amazonは世界の最大手通販サイトですが、購入するなら公式がおすすめです。その理由を解説します。
【注意】アスミールのアルギニンは効果なし?身長伸びるって嘘!?
【注意】アスミールの中に配合されているアルギニン。身長が伸びると度々注目される成分ですが、その証拠はあるのでしょうか。効果は嘘なのでしょうか?その真相を解明します。
何歳から何歳まで飲む?アスミールの正しい飲み方教えます!
【対象年齢】身長サプリで有名な「アスミール」。気になる対象年齢は何歳から始めて、何歳まで飲むべきなのでしょうか。ここでは正しい飲み方について解説します。
アスミールの味に飽きたときに試したい簡単おすすめレシピ【10選】
子供は飽き性なので同じものを飲んでいると次第に嫌いになる子もいます。そこでアスミールはおかずレシピBOOKが用意され、簡単に料理に混ぜれるようにしています。ここでは特に簡単な10個のレシピを紹介します。
アスミールの味はどう?飲みにくい?甘さ控えめ?【実体験レビュー】
子供に人気のアスミールですが、その味はどうなのでしょうか。飲みやすいものであれば継続も簡単です。実際に飲んでみると甘さ控えめでした。ここではそんな体験レビューを公開します。
アスミール専用シェイカー以外は混ぜにくい?ダマになる原因はコレ!
定期購入のリピート率が高く、定期の注文が多いアスミール。その秘密は専用シェイカーに隠されていました。なぜシェイカーが必要なのか。その理由を徹底解説します。
【注意】アスミールの副作用が危険なんて嘘…でもアレルギーは注意!
子供の身長サプリメントでよく見受けられるのが副作用の問題。アスミールにも危険な副作用があるなんて…そんなのは嘘です。ただ、アレルギーにだけは注意しましょう。
製造工場の安全性は?危険性なし?アスミールの真実を徹底調査!
サプリメントの品質に関わる「製造工場の安全性」。子供が飲む身長サプリなのでこれは調査しなくてはいけません。製造工程に危険があるものはNGです。アスミールの安全性について真実を追及します!
アスミールは返品可能!?簡単に解約する2つの方法【徹底解説】
一度購入してあわない場合に返品できれば購入も怖くないですよね。また解約する方法もわかればやめるときの心配もいりません。今回はアスミールを購入した後に問題になってくる内容を解説します。
アスミールは評判通りの効果なし!?【実際の口コミ15選】
身長サプリ「アスミール」の実際の感想を知るためには口コミや評判を参考にするしかありません。アスミールは評判通り効果あるのか?それともないのか?口コミ15選を徹底解明します。
アスミールの激安通販店舗【最安値で購入する方法はコレ!】
購入を決めたけどどこの店舗で買えばいいか悩んでいる親御さんは多いはず。ここではアスミールの激安通販のやり方から、最安値で購入するお得な方法、価格を徹底的に調査します。
みんな知らない!アスミールのお得な購入方法【裏技を公開】
「アスミールを公式で購入しようと思ったけど、どの購入方法がお得なのかわからない…」。そう悩む人は少なくありません。実際アスミールの公式で購入しようとすると「まとめ買い」や「年間トクトクコース」など4種類も方法があります。これではどれがいいのか、また何が悪いのかわかりませんよね。そこで今回はアスミールのお得な購入方法について解説していこうと思います。
会社が怪しい?アスミール販売店の株式会社イッティ【評判】を暴露!
「信用してサプリを購入しても大丈夫かな…」と思ったことはありませんか。アスミール以外にもいえるのですが健康食品を販売する会社は数多く存在するため評判がわかりません。販売会社の信頼性はその商品の安全性に直結します。アスミールの公式販売店の株式会社イッティは怪しいのでしょうか?それとも信頼性があるのでしょうか。評判を調査します。
【アスミールVSセノビック】比較対決!効果あるのはどっち?
「アスミール」と「セノビック」は口コミや評価サイトで評判が高く、どちらを買えばいいのか迷いますよね。そこで今回はアスミールとセノビックを成分や口コミ、安全性などから徹底比較し、どちらがおすすめか決めたいと思います。ぜひ、購入の参考にしてください。
【アスミールVSドクターセノビル】効果を比較※おすすめはコレ!
大人気身長サプリのアスミールとドクターセノビルの効果を徹底比較します。一体どちらのサプリメントが子供の成長や身長に良いのでしょうか。比較していきます。
『アスミール』VS『ミロ』効果を検証!迷うだけ無駄な理由とは?
ネスレ社のミロは昔から販売されている子供用の身長サプリです。アスミールは比較的新しい商品ですが、どちらの商品の方が子供の成長に対して効果があるのでしょうか。徹底検証します。
『アスミール』VS『フィジカルB』徹底比較!効果あるのはどっち?
人気身長サプリのアスミールとフィジカルBを徹底比較します。栄養成分、効果、価格なども総合的に判断して優劣をつけます。