アスミールは子供の身長に効果あるのか?管理栄養士に聞いてみた!

アスミールの商品画像

はじめに

今から紹介する内容は身長サプリ「アスミール」について、栄養の専門家である管理栄養士の方に直接相談した内容です。これからアスミールの購入を検討されている方は必ずお読みください。

子供の成長に効果があると言われている身長サプリ「アスミール」。口コミでも「飲み始めてからグンと背が伸びた」「牛乳嫌いなうちの子も美味しいと飲んでくれる」と高い評判を得ています。もっとも多いのが、「美味しくて飲みやすい」ということです。

 

身長への効果は個人差があり、すぐに伸びる子もいれば時間がかかる子もいます。しかし、続けることが何より大切です。

 

アスミールは、ほとんどの子供が「美味しい」と飲んでくれるとのことなので、続けやすく、また続けることで変化を実感している人が多いのでしょう。子供にとって毎日美味しく飲めることはとても重要です。

 

また、「栄養補給ができる」といった口コミも多く見かけます。美味しくて栄養満点なら始めて損はありません。

 

\その効果を見てみる/

アスミールの公式サイトをチェック

〜公式サイト限定!500円キャンペーン実施中〜

 

アスミールを始めたきっかけ!好き嫌いが多く偏食気味の息子が心配…

偏食の子供

小学校中学年になる息子の身長が伸び悩んでいたときに、アスミールと出会いました。息子は好き嫌いも多く偏食ですから、そういった意味でもアスミールは非常に役立つと思い試しに購入。

 

いかんせん息子は牛乳も苦手ですから、最初は飲んでくれるか不安でした。でも、ココア味ということで意外にも反応は良く、今では毎朝飲むのが習慣になっています。

 

また、アスミールにはビタミンDやマグネシウム、カルシウム、鉄分、亜鉛など成長を促す成分がしっかり配合しているとのこと。偏食気味なので美味しく飲みながら栄養も満たせるのは助かります。

 

小冊子や"管理栄養士監修のおかずレシピBOOK"、シェイカーなどが付いていて、いろいろな役に立つ情報が書かれていました。

 

たまたま「"管理栄養士監修のおかずレシピBOOK"」を見ているときにピンときました。実は知り合いに現役の管理栄養士がいたことを。

 

会う約束もしていたので、アスミールのことを栄養の専門家である管理栄養士に直接聞いてみたのです。

 

栄養の専門家「管理栄養士」ってなに?どんな仕事?

管理栄養士は、厚生労働大臣の免許を受けた国家資格です。病気を患っている方や高齢で食事がとりづらくなっている方、健康な方一人ひとりに合わせて専門的な知識と技術を持って栄養指導や給食管理、栄養管理を行います。
引用元:日本栄養士会「管理栄養士・栄養士を目指す方へ」

栄養士・管理栄養士が活躍する場
官公庁、保健所、教育委員会、病院、学校、工場、事業所、福祉施設、スポーツ施設等において栄養指導者として、また大学、研究所、食品会社における研究員として活躍しているほか、農村では生活改良普及員として活躍している方も多数いらっしゃいます。
引用元:全国栄養士養成施設協会「栄養士・管理栄養士とは」

 

アスミールを栄養の専門家「管理栄養士」に相談してみた!

管理栄養士

ここからは実際に管理栄養士の知り合いに相談した内容を公開します。

 

小学校中学年の弟、中学1年生の兄がいるんだけど、身長が低くて心配だから身長サプリ「アスミール」を飲ませようと思うんだけど?どう思う?

サプリメントに頼らず食事だけで栄養満たせれば一番だけど、成長期の子供は特に栄養素が大人よりもたくさん必要になる時期だから、好き嫌いとか偏食ぎみなら飲んでもいいと思うよ。まず身長を伸ばすために必要な栄養はたくさんあるけど、特に注目したいのはタンパク質とカルシウム、そしてカルシウムの吸収を助けるマグネシウムと亜鉛も必要だよ。

身長を考えるならタンパク質とカルシウムは必須

NHK「おはよう日本」でオリンピック選手の栄養指導を行ってきた鈴木志保子教授が話されていたのは、バランスの良い食事を意識しつつタンパク質が身長を伸ばすのに特に重要だとおっしゃられています。また、兵庫県にある低身長専門小児科医院の「ぬかたクリニックのHP」にもタンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛の重要性が書かれていました。でもタンパク質だけを意識するのは注意が必要です。その理由は後で説明します。

栄養の中でどれが一番重要なの?

身長ならカルシウムって思いがちだけど、カルシウムは骨を強くする栄養で、直接身長を伸ばすのはタンパク質になるよ。でもガイドラインの厚生労働省が発表してる国民健康栄養調査と、日本人の食事摂取基準を比較すると、タンパク質は国の推奨量を満たせているの。だから食事から意識的に摂れば十分だと思う。逆にタンパク質を意識してプロテインなどを飲むと肥満の原因にもなったりする。肥満は身長に悪影響を与えるから注意が必要よ。それよりもこの時期に一番問題になるのは「カルシウム」。その次に「マグネシウム」も不足しがち。

国民健康栄養調査と日本人の食事摂取基準ってなに?

国民健康栄養調査と日本人の食事摂取基準はどちらも厚生労働省が実施している基礎資料になります。国民健康・栄養調査は毎年実施され、日本人全年齢に対して調査し、健康状態やどれだけの栄養素を普段から摂取しているのかを調査します。一方、日本人の食事摂取基準は5年に1回実施され、どれだけの栄養素を普段から摂取すべきなのか、その基準となる推奨量を調査した資料です。どちらも医者や管理栄養士も使うガイドラインです。
・国民健康・栄養調査=国民が毎日摂取している平均摂取量がわかる資料
・日本人の食事摂取基準=どれだけの栄養素を摂取すべきなのか、厚生労働省が推奨する摂取量がわかる資料

じゃあ、この身長サプリ「アスミール」なら全部摂れるから良いってこと?

原材料と成分、含有量を見てみると、一番不足するカルシウムの配合量も十分だし、マグネシウムも亜鉛も推奨量を満たせるからいいと思うよ。あとは、毎日の食事でタンパク質を意識的に摂取すれば栄養学的にできることはないじゃないかしら。

個人差あるのはわかってるけど、これで少しでも身長に効果ありそう?

効果は断言できないからわからないわね。でも成長期は特に栄養が不足する時期だから、毎日の食事とサプリで補えることができれば、成長にプラスになると思う。それ以外にも、運動や睡眠も大切な生活習慣の一つよ。学校の体育を活用してしっかり運動して、睡眠時間をしっかり確保して寝ることが重要。ゲームやスマホは運動にも睡眠にも良くないからほどほどにね。

ありがとう!じゃあこのままアスミールを続けてみるわね。

ただ、厚生労働省が発表してる「健康食品の正しい利用方法」にも書いてあるけど、栄養を満たすために複数のサプリメントを同時に飲んだり、効果が実感できないものを続けるのはよくないわよ。あまりに効果が実感できないなら、やめてみるか、違うのも試してみた方がいいわよ。だいたい、3ヶ月程度を目安に考えてみるのがいいんじゃないかしら。

3ヶ月の目安について

ネットには数多くの子供の成長に合わせた身長サプリが販売されています。いろいろなサイトを見ましたが、ほとんど「3ヶ月を目安に飲んでください。」と書かれていました。厚生労働省の「健康食品の正しい利用方法」を参考に記載していると思われます。

これが実際に管理栄養士の方に質問した内容です。

 

特に身長を伸ばすために重要なのが「タンパク質」だとわかりましたが、これをサプリメントから摂ると肥満の原因になって、逆に身長に悪影響を与えることがわかりました。

 

タンパク質は普段からの食事を意識して摂取すれば、厚生労働省の推奨量も問題ないとのこと。

 

実際にアスミールの原材料と成分を見ても、タンパク質はごく微量しか含まれていません。アスミールは実際に管理栄養士の方が監修されて開発された商品なので、これも考慮しての配合量でしょう。

 

あとはどれだけカルシウムとマグネシウム、そして亜鉛を摂取するかです。特にカルシウムの摂取は重要みたいで、厚生労働省にも以下のように書かれていました。

 

成長期の子どもは成人に比べて骨の成長が活発です。骨量が増加するこの時期に骨を丈夫にしておくことが、将来に向けて骨粗しょう症を防ぐことにつながります。丈夫な骨や歯をつくるためには、バランスのよい食事と運動が大切ですが、特にカルシウムはしっかりとりたい栄養素です。
引用元:農林水産省「みんなの食育」

 

実際に管理栄養士の方にアスミールを見てもらい、成長期に必要な栄養素がしっかり配合されているのがわかりました。

 

アスミールの公式サイトをチェック

 

もちろん、効果はわからないと言っていましたが、素人ながらこの話を聞いて、絶対に息子たちの成長にプラスになるだと考え、アスミールを飲み続けました。

 

▼息子のアスミール体験談はこちらをクリック!▼

 

身長サプリ「アスミール」の基本スペックと特徴

商品スペック

アスミールは、成長期の子供が不足しがちな栄養素を十分に配合している栄養機能食品です。

 

1日1杯で約80%の栄養素を摂ることができ、牛乳嫌いの子供でも美味しくて飲みやすいと評判があります。そのため、「身長が伸び悩んでいる」「もっと大きくなってほしい」など、子供の成長に悩んでいるママ必見の商品です。

 

また、アスミールは独自の成長サポート製法「ZAPバランス」で大切な体づくりを実現しています。子供にとって必要な成分をバランス良く配合しているため、多くの人が効果を実感しているのでしょう。

 

アスミールとは?どんな商品なの?

ZAPバランス

アスミールは、子供の成長ホルモンをサポートしてくれる独自の製法を取り入れている栄養機能食品です。独自の製法とは「ZAPバランス」と呼ばれるもので、

 

  • Z=亜鉛
  • A=アルギニン
  • P=プラセンタ

 

これら3つを意味します。

 

この3つは子供の成長に欠かせない成分であり、亜鉛にはたんぱく質の合成を助け酵素を活性化する働きがあります。近年、スナックやファストフードなどが増え、亜鉛が不足している子供が多くなっています。

 

アスミールには1日に必要な亜鉛がしっかり含まれているので、子供の成長ホルモンを十分サポートしてくれるのでしょう。

 

アルギニンは、健康な体をつくるだけでなく元気な子供をサポートする働きがあります。

 

プラセンタというと女性の美容成分というイメージがありますが、子供の成長にも欠かせない成分なのは知っていますか?アスミールでは植物性の「メロンプラセンタ」を採用しており、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどを多く含んでいるのが特徴です。

 

アミノ酸は体づくりの土台となりますから、子供の成長にも役立つと言われているのでしょう。また植物性ですから、病原問題や残留ホルモンなどの心配がなく安心です。

 

さらに、子供の成長に欠かせないカルシウムを「トリプルカルシウム」として配合しています。

 

どうして成長期の子供向けに作られているのか?

トリプルカルシウム

アスミールの主成分は「トリプルカルシウム」です。

 

もともと、カルシウムは体内に吸収されにくいのは知っていますか?そのうえ成長期にはもっとも必要になる栄養素ですから、どのようにカルシウムを与えたら良いか悩んでいるママは少なくないでしょう。

 

そこで、トリプルカルシウムです。アスミールではトリプルカルシウムを採用することで吸収されにくいカルシウムをしっかり摂取できるようになります。トリプルカルシウムは、

 

  1. 魚骨焼成カルシウム
  2. 胡麻ミネラル
  3. ドロマイト

 

これら3つが原料です。胡麻ミネラルは阻害物質を取り除いたカルシウムのことで、ドロマイトは天然珊瑚素材になります。

 

これらが相互に作用することで、カルシウムの吸収力を高めしっかり体内に届けてくれるのでしょう。

 

モンドセレクション2017年金賞受賞!モンドセレクションって何?どれだけ凄いの?

モンドセレクション

アスミールは、モンドセレクション2017年の金賞を受賞しています。モンドセレクションは、食品や飲料、ダイエットや健康などの製品に付いており、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

モンドセレクションのマークが付いた製品は、それくらい高い評価を得ているのだと信頼できますが、そもそもモンドセレクションとは何でしょうか?

 

モンドセレクションは、先にも述べたように食品や飲料などに高い評価を付けた、いわゆる“優秀なもの”に付けられるものです。

 

専門家が審査を行い、ラベルの内容と商品内容が一致しているかどうかで点数が付けられ、平均点が60%以上だった場合に賞が受賞されることになります。

 

アスミールのように金賞を受賞している商品は、90%以上の得点を獲得していることになるでしょう。

 

【体験談】息子が実際に購入して飲んでみた商品レビュー

サッカー

サッカークラブに所属している息子。周りの子たちよりも背が低く、いつも選抜メンバーに選ばれず悩んでいました。そんな息子を助けてあげたいと検索していたときにアスミールと出会いました。

 

ここでは実際にアスミールの商品を注文したときの体験談を公開します。

 

まず私はアスミールを公式サイトから注文しました。それには理由があります。なぜなら公式サイトが最安値になっているからです。

 

\最安値で購入する/

アスミールの公式サイトをチェック

〜公式サイト限定!500円キャンペーン実施中〜

 

500円キャンペーンは公式限定

私が購入したときにはなかったのですが、2018年から500円のキャンペーンを行っています。これは公式サイト限定ですのでお見逃しなく!

 

【体験レビュー】アスミールの商品注文から配送まで

アスミールの商品画像

実際に商品注文から3日で到着しました。夜に注文したので、その日を含めて3日なので、朝かお昼に注文すれば2日で届くかもしれません。

 

アスミールの商品画像

 

これが中身になります。奇麗に梱包されていて、さすが大手の販売会社の対応だと感じました。

 

やっぱり子供用の身長サプリなので、どんな会社が販売しているのか、販売会社の対応は重要です。

 

アスミールの商品画像

 

  • 商品本体(アスミール)
  • オリジナルシェイカー
  • おかずレシピBOOK
  • リーフレット

 

商品本体を含め、これらが付属で付いてきます。

 

アスミールの商品画像

 

ここからは実際にアスミールを作っていきましょう。まず用意するのは付属のオリジナルシェイカーと、計量スプーンです。

 

アスミールの商品画像

アスミールの商品画像

 

これはアスミール専用に設計されたものです。どちらもアスミールを作る上で必要なものですが、特にオリジナルシェイカーは重要です。

 

専用設計の重要性

シェイカーの中の空気の量によって溶けやすが変わるので、専用のものではいとダマになることもあります。このシェイカーが付いてくるのは定期購入限定です。

 

アスミールの商品画像

 

パッケージにも書いてありますが、計量スプーンすりきり2杯(約6g)を入れて、冷たい牛乳100mlを加えます。

 

アスミールの商品画像

 

ここからシェイクしていきますが、しっかり閉めてないと大変なことになります^_^;

 

小さいお子さんの場合、最初のうちは親が確認してあげましょう。

 

アスミールの商品画像

 

出来上がりです。ダマもなく溶けやすかったですし、子供が振っても問題なく混ざりました。

 

プロテインとかはシェイカーで混ぜても溶けにくい印象があったのですが、アスミールは違いました。オリジナルシェイカーも非常に優秀なのでしょう。

 

アスミールの商品画像

 

底を見てもほとんど残っていません。以前飲んだことがある、とあるメーカの子供用サプリ(身長サプリ)はどうやって作ってもダマができていました。

 

しかし、アスミールの溶けやすさについては全く問題ありませんでした。

 

シェイカーは一度改良済み

発売当初はオリジナルシェイカーでは混ざりにくく、ダマになるという口コミもあったそうです。しかし、現在は改良済みでオリジナルシェイカーも溶けやすくなりました。実際に私も改良前のものをもっていますが、現在のと比べると溶け方は段違いです。

 

アスミールの商品画像

 

補足ですが、画像の上の箱が初回の注文で送られくる箱です。少し厚みのある箱で梱包されています。

 

しかし、2回目は本のような薄さになって梱包されています。この違いはオリジナルシェイカーが入っているかどうかです。2回目以降は薄い箱になるので、ポストに投函してもらうことも可能です。

 

気になる飲みやすさはどう?味、ニオイは?

アスミールの商品画像

アスミールが子供に人気がある理由は「美味しい」と「飲みやすい」です。

 

ココア味なのでおやつ感覚で飲めるようで、学校から帰ってきたら真っ先に飲んでいます。朝も、アスミールが欠かせません。ニオイも臭みなどなく、甘さ控えめのココア味なのでとても飲みやすいようです。

 

また専用のシェイカーが付いているのも助かります。溶けるまでしっかり振る必要がありますが、子供の腕力でも十分混ぜることができるので、いつも勝手に作って飲んでいます。

 

実際に3ヶ月試してわかった効果とは?

身長が伸びるグラフ

しっかり効果が出たのは半年経った頃ですが、3ヶ月くらいで少しずつ変化を感じるようになりました。最初の1ヶ月は、残念ながら目に見えて分かるような効果はありませんでした。

 

ただ、アスミールを飲むようになって風邪は引きにくくなったかもしれません。

 

3ヶ月経った頃から、骨がしっかりしてきたのか、サッカーでケガをしにくくなった気がします。アスミールを飲むまでは、学校でも体育の時間や休み時間などでケガをすることが多く、ほぼ毎日のように膝に絆創膏を貼って帰ってきていました。

 

でも、アスミールを飲むようになってからは、ケガがグンと減ったのです。偶然かもしれませんが、含まれている栄養素を考えるときっとアスミールのおかげでしょう。

 

半年経つと、体つきにも変化が出てきたのを実感しています。

 

【体験談】1ヶ月目

アスミールの商品画像

1ヶ月目は、これといって効果は実感できていません。ただ先にも述べたように、風邪は引きにくくなったのではないでしょうか。またケガもしにくくなっています。

 

アスミールのおかげかは分かりませんが、亜鉛やアルギニン、プラセンタなど必要な栄養素がしっかり含まれているので少なからず体に良い影響を与えているのでしょう。ただやはり1ヶ月では「背が伸びた」「体がしっかりしてきた」というのは分かりません。

 

おやつ感覚で美味しく飲んでくれているので、このまま続けてほしいという気持ちで飲ませていました。

 

結果、半年続いているので子供にとって無理なく飲み続けられる商品ではないでしょうか。続けやすいというのは非常に大きなメリットになります。

 

【体験談】2ヶ月目

変化を感じてきたのは2ヶ月からです。まだ少しずつ変化を感じる程度なので、グンと成長したというのは分かりませんが、明らかに以前とは少し違うのを実感しています。

 

また子供もアスミールに飽きてきているので、どうすればこのまま続けてくれるのかという工夫も大変でした。

 

そのため、今まで牛乳に混ぜて飲ませていましたが、豆乳に変えたり、ゼラチンを混ぜてデザートにしたり、スイーツに混ぜたりなどいろんな方法で与えていました。そうすることで、なんとか飽きずにアスミールを摂ってくれています。

 

一番良いのは飲ませることなのでしょうけど、飽きて飲まなくなった子供には他の方法を試してみるのがベストです。

 

【体験談】3ヶ月目

アスミールの商品画像

しっかり効果を実感できるようになってきたのは飲み始めて3ヶ月くらい経った頃です。正確には2ヶ月の終わり頃でしょうか。

 

息子が成長期というのもありましたが、体格に変化が出てきました。飲み始め頃より身長は4cm程伸びており、さすがは成長期です。

 

息子も、グングン背が伸びてきていることに驚いたようですが、半年経った今は最初より5cm以上伸びています。3ヶ月で4cmですから、すごい急成長です。

 

個人差があると思うのであくまでうちの息子の場合ですが、ここまで効果を実感できて飲ませて良かったと心から喜んでいます。このまま小学校を卒業するまで飲ませてあげたいと考えています。

 

身長への効果はあった!アスミールを飲んで3ヶ月で+4cmを達成!

子供の身長の変化

最初は半信半疑でしたが、小学校中学年になっても体の小さい息子だったので、ここまで効果を感じられて息子共々喜んでいます。何より、アスミールを飲み始めて3ヶ月で+4cmはすごいこと。

 

息子の急成長ぶりに驚いて、周りの友達も飲むようになったそうで、息子と同時期に飲み始めた子は3ヶ月で3cm程背が伸びたそうです。半信半疑だったのが、今ではただただ感謝しかありません。

 

また、1杯飲むだけで厚生労働省が推奨している「食事摂取基準」の約70%を満たせられるのも有り難いです。

 

好き嫌いが多い息子だったので、栄養が必要な時期にきちんと栄養成分を摂取できたのは助かりました。

 

また、体つきもがっしりしてきた気がします。こちらも3ヶ月くらいで効果を実感しています。

 

【体験談】6ヶ月目

半年経った頃には、飲み始めから+6cm。まさかここまで身長が伸びるとは思っていなかったので、アスミールの効果に驚くばかりです。

 

息子も半年経つとアスミールを飲むのが当たり前になっており、学校から帰ってきて、朝食、寝る前など自分で調整して飲むようになりました。

 

3ヶ月経った頃は飽きて飲むのを嫌がった時期もありましたが、体験談のとおり工夫して摂取させたおかげで半年続けさせることができました。

 

また、シェイカーでシャカシャカ振るのも楽しいようで、「バーテンダーになった気分」と楽しく作っています。

 

シェイクにもコツがいるようで、私がやってもダマになってしまうのですが、息子はとても綺麗に作るのでこれも半年飲み続けているおかげかもしれません。

 

【体験談】1年後はどうなったのか?

身長計

アスミールを飲み続けて1年。145cmだった身長は153cmまで伸びました。飲み始めた当初は小学校中学年、現在高学年ですが、まだまだ成長期なのでこの調子だと中学生になる頃には160cm近くまで伸びているかもしれません。

 

背が伸びたことでもちろん体格も良くなり、今ではサッカーの試合でも選抜されることが増えています。それが息子のやる気に火をつけたようで、「もっと身長を伸ばす」とアスミールはもちろんのことサッカーの練習にも日々励んでいるようです。

 

もちろんアスミールだけに頼らず、私も母として成長をサポートできるように毎日の食事も意識して作っています。アスミールには「おかずレシピ」も付いているので有り難いです。

 

アスミールを飲んで得た効果とは?

家族

私が息子にアスミールを飲ませて分かったことは、「本当に効果がある」ということです。こういった商品は世の中にたくさん溢れており、正直「本当に効果があるの?」と最初は半信半疑でした。

 

実際、1ヶ月目まではそれほど効果は感じず、ただ「風邪を引かなくなったかな」程度だったので。

 

それが3ヶ月目に突入する頃に背が伸びてきているのを実感しました。わたしや他の家族が見ても息子の背が伸びていることが分かったそうなので、本当に効果が出ているのでしょう。

 

半年経つと5cm以上、1年間で10cm近く伸びていますから、アスミールにはとても感謝しています。

 

これから子供に飲ませようと考えているママさん。アスミールはあくまで「栄養補助食品」です。栄養をサポートするための商品なので、即効性は感じられないかもしれません。でも、即効性がなくても諦めないでください。

 

先にも述べていますが、アスミールには厚生労働省が推奨している食事摂取基準を満たす栄養素が十分に含まれています。飲み続けることで必ずプラスになりますので、負けずに飲ませてみてください。

 

たとえ身長がグングン伸びなくても、栄養面で役に立っているはずです。私も、飲ませて良かったと感じています。

 

\効果を試してみる/

アスミールの公式サイトをチェック

〜公式サイト限定!500円キャンペーン実施中〜

 

栄養面で厚生労働省の推奨量は満たせる良質なサプリ!

グラフ

アスミールは栄養補助食品です。いわゆるサプリメントの一種ですが、サプリメントでありながら厚生労働省が推奨している栄養素をしっかり満たしてくれる商品は決して多くありません。

 

この厚生労働省が推奨している量というのは先ほども少しご紹介した「食事摂取基準」です。食品には栄養成分が細かく表示されているものがありますが、これらはすべて厚生労働省が推奨したものになります。対象になるのは、

 

  • たんぱく質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • 無機質
  • ビタミンなど

 

アスミールには亜鉛・アルギニン・プラセンタなどが主に配合されていますが、これらは厚生労働省が推奨している栄養成分になります。

 

アスミールで子供の成長に必要な成分をしっかり摂取できると言われているのはこのためです。そのため、栄養面で十分なサポートを受けることができるのでしょう。

 

実際に身長も伸びたのでアスミールはおすすめ!

アスミール

アスミールで身長がどれくらい伸びるかは個人差がありますが、ほとんどのお子さんがアスミールを飲み始めて1cm以上身長が伸びていることを実感しています。

 

ですから、身長が伸び悩んでいるお子さんには非常におすすめの商品といえます。

 

私の息子も、アスミールのおかげで1年で155cm近くまで伸び、今もなお成長しています。また同じように飲み始めた息子の友達も、1年間で5cm以上成長。

 

この成長にクラスの子たちも驚き、息子の周りでは軽くアスミールがブームになっているほどです。ココア味で飲みやすいですし、いろんな栄養が配合しているのにクセもなく、まさに子供のための栄養補助食品といえます。

 

\500円キャンペーン実施中♪/

アスミールの公式サイトをチェック

 

アスミールは何歳から何歳まで飲むのが効果的?【対象年齢】

時間

アスミールは子供の成長をサポートするための栄養補助食品ですが、対象年齢は決まっているのでしょうか?

 

実は、アスミールを効果的に飲むには対象年齢についてもきちんと理解する必要があります。

 

しかし、公式サイトを見ても栄養成分についての記載はあるものの、対象年齢についての詳細は書かれていません。

 

となると、中学校や高校生になっても飲んでも良いのか?ということになりますが、公式サイトをじっくりチェックしてみると対象年齢に関係することが書かれていました。

 

それが「子供の食品必要量」です。公式サイトの下部に「6〜7歳の男性の推定平均必要量」と記載されています。ですから、小学生であればアスミールで十分な効果を得られるというわけです。

 

アスミールは何歳から始めるべき?成長期との関係性

アスミールは6〜7歳の子供を対象にしているのが分かりましたが、では何歳からはじめるのがベストなのでしょうか?

 

それはずばり“身長がもっとも伸びる時期”です。いわゆる成長期に飲むことでよりアスミールの効果を発揮しやすくなります。

 

もともと小学生低学年からを対象にした商品なので、その頃から飲み始めることで高学年にかけてしっかり成長を実感できるようになるでしょう。

 

成長期に身長が伸びる時期は「成長スパート期」と呼ばれ、思春期(第二次性徴)の特徴です。個人差がありますが、女子で11歳、男子は13歳頃にピークを迎えます。

 

この時期は一年間で約8〜9cm身長が伸び、子供から大人へ大きく成長します。しかし、その一方でこの成長スパート期を見逃しているお子さんは多いです。

 

この成長スパートに気づかずに過ごしている人が多いため、学校の部活動などでスポーツをしている女子や、大会で活躍する女性アスリート(競技者)を目指している人は、早いうちから成長スパートを知ってほしいと研究者たちが呼びかけています。
引用元:omron「成長スパートとは」

 

では一体、いつから成長期は始まるのでしょうか。男子だと声変わり、女子だと初潮が目安になると言われていますが、これだと少し曖昧でわかりずらいです。

 

また、成長スパート期と同様に成長期の時期を事前に知ることで、効果的に子供の成長を応援できることは間違いありません。

 

成長期について各専門機関がこのように発表しています。

 

 

このよう情報も厚生労働省がガイドラインとなっていますが、厚生労働省自体に明確な定義が載っていません。

 

少しでも余裕をもって応援してあげるなら日本産科婦人学会の8〜9歳を参考にし、7歳前後から身長が伸びやすい体づくりをしましょう。

 

ただ男女で成長期は異なります。

 

アスミールの公式サイトには6〜7歳の男子と書かれているので、成長期を対象にしているのがわかります。女の子の場合はも8歳前後から飲み始めると良いでしょう。

 

基本的に小学生の子供であれば何歳から飲んでも良いですが、絶対に避けなければいけないのは幼児期です。

 

著しい成長期にある乳幼児が健康食品を使用することの体への影響は、解明されていないことが多い(良い影響だけでなく悪い影響もある可能性)。
引用元:厚生労働省「健康食品の正しい利用方法」

 

これはアスミールのサポートセンターにも直接電話して聞きましたが、「離乳食が終わるまでは十分栄養が満たされているので飲ませないようにしてください。」とアドバイス頂きました。

 

アスミールを飲み始める年齢

成長期前を意識して男女含め「7歳前後」から飲み始めるのがベストでしょう。それ以前でも飲むことは可能だが、最低でも離乳食を終えてから購入しましょう。

 

今さら聞けない!身長が伸びる仕組み

子供の博士

人はなぜ身長が伸びるのでしょうか。誰でも、産まれてから大人になるまで高低差はあるものの必ず身長が伸びます。その原理となるのは「骨」です。

 

実は、成長期には子供にだけ存在する骨があり、この骨が成長とともに身長を伸ばしていきます。その骨とは「骨端線(こつたんせん)」と呼ばれるもの。

 

骨端線を伸ばすには成長ホルモンが必要不可欠。そして、成長ホルモンの指令によってソマトメジンCが分泌され、軟骨に働きかけ、骨が増えていきます。このような原理で、人は成長期が終わる頃まで身長が伸びるのです。

 

ですから、この時期にしっかり成長ホルモンを促すことが必要になるのでしょう。そのためには、骨を作る栄養素を積極的に摂ることが大切になります。

 

身長が伸びるメカニズムとは?

身長が伸びるメカニズムは、“身長が伸びる原理”で説明したとおりになりますが、もっと詳しく説明すると、成長ホルモン以外に甲状腺ホルモン・性ホルモンが必要になります。

 

これらのホルモンは低身長症の治療でも用いられており、甲状腺ホルモンは喉から分泌され、骨の成長を促します。

 

一方で性ホルモンは思春期になると活性化するホルモンのことで、男性ホルモンと女性ホルモンに分けられます。これらが分泌・増加することで骨に働きかけ成長すると言われているのです。

 

また、身長が伸びるのは“思春期の生活習慣”もメカニズムに関係しているでしょう。睡眠・規則正しい食事、適度な運動。この3つをバランス良く整えることで身長に大きく影響します。

 

骨端線と成長ホルモンの関係性

骨端線

(出典:www.ookikunaare.com)


身長が伸びるために欠かせないと言われている「骨端線」と「成長ホルモン」。骨が成長することで身長が伸びますから、身長と骨は深い関係があります。

 

そして、骨が成長することを「骨端線」といいますが、軟骨の骨の端に存在しており別名「成長線」ともいわれています。

 

また骨端線にはさまざまな細胞があり、その細胞が骨になるために必要になるのが「成長ホルモン」です。成長ホルモンは脳下垂体から分泌され、古い骨を排除して新しい骨を作り、この繰り返しによって身長が伸びていきます。

 

もちろん大人でも起こっていることですが、子供のほうが骨端線があるため循環のスピードが速いのでしょう。そのため、「成長期」と呼ばれるものが存在するのです。

 

親からの遺伝について!実は遺伝はほとんど関係ない!

子供の身長が低いのは親が低いから…なんて言われますが、実際のところ親の遺伝はほとんど関係ないとされています。ですから、親が小さいから身長が伸びないなんて諦める必要はないでしょう。

 

もちろん、完全に関係ないというわけではありませんから、身長が低い家系であれば子供の身長は伸びにくくなります。身長が決まるのは、

 

  • 遺伝80%
  • 環境因子20%

 

これを見ると「やっぱり遺伝のほうが大きい」と思うかもしれませんが、睡眠や運動、食事、ストレスなどの環境因子も影響することから、規則正しくのびのびと過ごしている子供のほうが成長しやすくなるというわけです。

 

ですから、環境を整えることも大切といえるでしょう。

 

「運動」は身長に関係するのか?

運動

子供の成長に欠かせない3大要素のひとつが「運動」です。なぜ運動と身長が伸びることが関係しているのかというと、運動をすることで骨端線を刺激し活発にするため。

 

骨端線は大人になるにつれてなくなりますから、骨端線がある子供のうちに活性化させなければいけません。そのためには、運動がもっとも効果的になるというわけです。

 

骨端線は軽い運動でも刺激されますから、適度でも良いので毎日体を動かすようにしましょう。現代の子供は思い切り体を動かす子が減っているといいますから、身長を伸ばすためにももっと活発的に動くことをおすすめします。

 

もちろん、骨端線だけが身長に関係するわけではありません。運動をすることで筋肉も刺激され、身長に良い影響を与えます。なかでも背骨や肩甲骨、骨盤といったさまざまな骨も刺激されるので運動は身長を伸ばすのに欠かせないといえるでしょう。

 

他にも、食欲増進・成長ホルモンの分泌・睡眠の改善など、内臓や分泌系へも影響を与えます。運動をすることで多くのエネルギーを使いますから、食欲が増えよく食べるようになります。

 

当然、少食な子供よりしっかり食べる子供のほうが身長は伸びやすくなるでしょう。

 

「睡眠」成長ホルモンとの関係性

子供が寝ている

運動ばかりしても、身長は伸びません。子供が身長を伸ばすには、3大要素が必要になります。3大要素とは、先ほども述べた運動のほかに「睡眠」「栄養」があげられます。

 

なぜ睡眠が身長を伸ばすのに関係するのか……。「寝る子は育つ」ということわざがありますが、実はこの言葉は科学的根拠があるのは知っていますか?

 

しっかり寝ることで成長ホルモンが分泌され、身長に大きな影響を与えます。成長ホルモンはもっとも深い眠りのときに分泌されるため、寝付いてから大体2時間くらいが重要です。

 

しかし、不眠症などのようになかなか眠れない場合や睡眠が浅くなってしまうと分泌されにくくなるため、同じ睡眠でも「深い眠り」「質の良い睡眠」が重要になってきます。

 

ちなみに、成長ホルモンは成長を促すだけでなくたんぱく質の合成をも促し、健康的な体へと導いてくれます。

 

子供にベストな睡眠時間は、小学校中高学年で9時間程度です。また睡眠環境も重要ですから、寝心地の良いパジャマや寝具などを選んであげることも大切でしょう。

 

そして、早寝早起き、メリハリのある生活を心がけてください。当然、寝る前の食事もNGです。就寝の2時間前に済ませるようにしてください。

 

「栄養」平均身長に最も影響を及ぼす生活習慣

家族で食事

子供の成長に欠かせない3大要素のひとつ「栄養」。運動・睡眠・栄養は非常に重要で、子供のうちにこの3つがきちんとできていないと成長を阻害してしまう恐れがあります。

 

ただ、「これを食べたら背が伸びる」という食べ物はなく、毎日栄養バランスを考えて食事をすることが重要になるでしょう。ですから、好き嫌いがある子供や、ファストフード、お菓子が好きな子供は要注意。ごはんの代わりにお菓子を食べてしまう子供は危険信号です。

 

身長に良い影響を与える栄養素はたんぱく質・カルシウム・マグネシウムなどですが、これらの栄養素だけ摂れば良いというわけでもありません。

 

たとえば卵はたんぱく質が多い食品ですが、同時に脂質も含んでいますから摂りすぎると逆効果になってしまいます。

 

牛乳もカルシウムが多い反面、飲みすぎると肥満に繋がるでしょう。このように、食品は偏って栄養を摂るのではなくバランスを考えるのがベストです。

 

ちなみに、日本の子供はカルシウムが不足しがちと言われていますから、もっと積極的にカルシウムを摂ることが大切です。牛乳以外にもヨーグルトやチーズといった乳製品、大豆・大豆加工品、海藻・小魚などもおすすめ。

 

ただ日本人は乳製品に含まれている乳糖を分解できない人が多く、お腹を下してしまう恐れがあります。ですから、工夫して摂ることも大切です。

 

戦後60年間で平均身長が伸びた要因は「栄養」

戦後の身長の推移

(画像引用:調査結果は文部科学省「学校保健統計調査」より)

日本人の平均身長は欧米諸国に比べると低いというのはご存知の方が多いでしょう。しかし、上の画像を見ればわかりますが、戦後60年間で考えると平均身長は高くなっていると言われています。

 

その要因でもっとも大きいのが「栄養」です。

 

1950年の男女の平均身長(30歳)は、男性160.3cm、女性148.9cm。戦前は165cmまで平均身長があった男性でも、戦後にかけて栄養不足が関係しマイナスになっています。

 

しかし、1970年代あたりから高度経済成長期によってどんどん平均身長が上がります。これは、高度経済成長期によって食生活に潤いがもたらされるようになったからです。

 

そう考えると、身長を伸ばすためにはいかに「栄養」が重要であるかが分かります。ちなみに現在の平均身長は、

 

年齢 男の子 女の子
小学1年生(6歳) 116.5 115.5
小学2年生(7歳) 122.5 121.5
小学3年生(8歳) 128.1 127.3
小学4年生(9歳) 133.5 133.4
小学5年生(10歳) 139.9 140.1
小学6年生(11歳) 145.2 146.7
中学1年生(12歳) 152.7 151.9
中学2年生(13歳) 159.9 154.8
中学3年生(14歳) 165.2 156.5
高校1年生(15歳) 168.3 157.1
高校2年生(16歳) 169.9 157.5
高校3年生(17歳) 170.7 157.8

(参照:文部科学省「学校保健統計調査平成28年度確定値」)

 

2015年春のものですから、この先平均身長が右上がりになる可能性もあります。

 

成長に欠かせない4大栄養素

栄養バランス

成長には栄養が欠かせませんが、そのなかで特に重要になるのが、

 

  • たんぱく質
  • ビタミン
  • 亜鉛
  • カルシウム

 

もちろん、これらだけを摂れば良いというわけではありません。4つの栄養素を積極的に取り入れ、バランス良く栄養を摂ることが大切です。

 

ちなみに、たんぱく質は骨を作る土台になり、カルシウムと合わさることで骨が強化されます。

 

ビタミンはD・K・C・B群などが有効になります。亜鉛は体内の酵素に働きかけ成長ホルモンを分泌させます。カルシウムは、日本人がもっとも不足している栄養素です。

 

骨を丈夫にし、子供の成長に欠かせません。カルシウムというと牛乳やヨーグルトといった乳製品を思い浮かべますが、海藻類や野菜、大豆製品などにも含まれています。

 

たんぱく質とは?栄養成分と子供の成長との関係性

タンパク質

子供の成長に欠かせない栄養素で重要になる「たんぱく質」。たんぱく質は骨を作り土台となる栄養素で、筋肉にも欠かせません。また成長ホルモンの分泌を促し、グングン身長を伸ばしてくれます。

 

ちなみに、英語ではたんぱく質のことをプロテインというのは知っていますか?

 

プロテインはギリシャ語で「もっとも重要」という意味を持ち、世界中でたんぱく質が成長に欠かせない栄養素であることが分かっています。

 

たんぱく質は、主に肉類・魚類・卵・大豆製品・乳製品などに含まれています。ただたんぱく質には同時に脂質も多く含まれていますから、摂取するときは注意も必要です。

 

要するにたんぱく質ばかり摂っていると、肥満になる恐れがあるというわけですから、ただ摂れば良いというわけではありません。

 

また子供の場合、年齢によって推奨量が決まっています。男の子の場合、6〜7歳は35g、8〜9歳は40g、10〜11歳は50g。女の子の場合、6〜7歳は30g、8〜9歳は40g、10〜11歳は50gになります。

 

たんぱく質が不足してしまうと筋肉が衰え、骨ももろくなってしまうでしょう。そのため運動能力が低下し、疲れやすく体調不良やケガを引き起こす原因になります。

 

ビタミンとは?栄養成分と子供の成長との関係性

ビタミン

ビタミンといっても幅広く、どのビタミンが子供の成長に良いのか分からないという方は少なくないでしょう。

 

そもそもビタミンとは、たんぱく質のように体のエネルギー源になる栄養素ではありませんが、成長をサポートする、健康を維持するといった他の栄養をスムーズに機能してくれるための脇役的存在になります。

 

ビタミンには水溶性と不要性があり、また油脂に溶ける脂溶性ビタミンも存在します。摂りすぎると弊害が出るビタミンもありますので、バランス良く摂取することが大切です。

 

子供の成長に欠かせないビタミンは、「ビタミンD」です。ビタミンDにはカルシウムを小腸で吸収しやすいように働いてくれます。成長には丈夫な骨づくりが重要になりますから、ビタミンのなかでもDが特に重要と言われているのでしょう。

 

またカルシウムと合わさることでより成長に良い影響を与えてくれます。ビタミンが不足するとビタミン欠乏症になり、体調が崩しやすくなると言われています。当然骨や筋肉へも栄養が行き届かなくなりますから、疲れやすくなるでしょう。

 

ビタミンDの場合、日光に当たる機会が少ない子供は不足しやすいと言われています。

 

亜鉛とは?栄養成分と子供の成長との関係性

亜鉛

亜鉛は皆の体内に存在しています。主に骨格筋や骨、皮膚などにあり、たんぱく質と合わさることで酵素の材料になります。要するに私たちが健康でいるために欠かせない栄養素です。

 

そのため、亜鉛が不足するとさまざまな弊害が起こると言われています。

 

子供の場合、亜鉛は成長と発育で重要になります。しかし亜鉛の摂取量は年齢によって異なるため、ただ摂れば良いわけではありません。子供の成長は小学校の頃にどれだけ栄養が摂れているかで変わってきます。

 

亜鉛は、6〜7歳で(男)5mg・(女)5mg、8〜9歳で(男)6mg・(女)5mg、10〜11歳で(男)7mg・(女)7mg、と言われています。

 

そんな亜鉛が不足するとどうなるでしょうか。当然成長や発育でマイナスになりますし、ひどい場合は成長障害を引き起こすことがあります。

 

他にも、皮膚炎や味覚障害、慢性下痢、性腺発育障害なども亜鉛不足によるものだと言われています。

 

成長障害になると身長が伸びにくくなりますし、性腺発育障害になると思春期に二次性徴が見られなくなってしまいます。正常に成長・発育しにくくなるのも亜鉛不足が関係していることになるでしょう。

 

カルシウムとは?栄養成分と子供の成長との関係性

カルシウム

子供の成長に欠かせないカルシウム。カルシウムというと“骨を強くする”働きがありますが、日本人はカルシウム摂取量が先進国のなかでも低いと言われています。要するに大人も子供もカルシウム不足が多いということです。

 

これは日本人の食生活が欧米化していることが関係していますが、カルシウムが不足すると骨にきちんと栄養が行き届かなくなるため、骨や歯がもろくなります。骨の場合は骨粗鬆症の危険性がありますので、きちんとカルシウムを摂ることが大切。

 

子供の成長は骨にあると言われていますから、健康的な骨を作るためにはカルシウムは欠かせない栄養素といえるでしょう。

 

とはいえ、カルシウムを多く含む食品は、ほとんどが脂質も含んでいます。カルシウムばかり意識して摂取していると、同時に脂質も摂ることになり肥満に繋がります。

 

またカルシウムだけ摂っても成長にはプラスになりません。併せて摂るともっとも効果的なのはビタミンDです。カルシウムの働きをサポートし、骨への吸収も高めてくれます。

 

カルシウムというと乳製品を思い浮かべる方が多いと思いますが、乳製品のなかでも牛乳は子供が嫌いな食品のひとつです。また日本人は乳製品が体に合わない人が多いため、摂り方には十分注意が必要になるでしょう。

 

成長期にカルシウムが不足するとどうなる?悪影響を解説!

子供が叫ぶ

カルシウムは子供の成長に欠かせない栄養素であるため、不足しないように意識する必要があります。しかし、カルシウム不足といってもいまいちどんな状態なのか分からない方は多いでしょう。

 

そもそも、ほとんどの子供はカルシウムが不足しているのは知っていますか?実際、6〜7歳のカルシウム摂取量を見てみると(男)555mg・(女)528mg。しかし平均の摂取量は600mgと550mgですから、不足していることが分かります。

 

カルシウムが不足すると、成長や発育に悪影響というだけでなく、疲れやすい・だるい・イライラするといった症状が目立つようになります。それは、カルシウムが不足することで体内のさまざまな循環器がスムーズに流れなくなるからです。

 

体調を崩しやすい子供はカルシウム不足が考えられますので食生活を見直す必要があるでしょう。

 

成長期に不足するカルシウム!厚労省の推奨量は1日「1000mg」

医師が説明

カルシウムは、ただ摂れば良いというわけではありません。というのも、カルシウムは過剰摂取してもマイナスになるからです。また「便秘」「高カルシウム血症」「鉄・亜鉛の吸収を妨げる」などいくつかの症状も出ています。

 

高カルシウム血症とは、血液のなかにあるカルシウム濃度が高くなっている状態を意味し、上昇することで「腎機能不全」や「血管、軟組織の石灰化」、「腎臓結石の形成」などが起こると言われています。

 

ただ17歳以下の場合、上限量の十分な報告が出ていないのが現状です。そのため、子供のカルシウム摂取で「これ以上摂取すると危険」という数値がなく、親が気をつけて与える必要があります。

 

あくまで推奨量ですが、小学生の1日に必要なカルシウムの量は1000mgです。正確には4〜8歳でこのくらいの量を1日に摂る必要があり、9〜13歳になると1300mgが必要になります。

 

この推奨量を参考に、1日に必要なカルシウムをバランス良く摂取させることが大切です。

 

また、カルシウムは食品によってきちんと吸収されるものとそうでないものがあります。前者の場合、ビタミンDと摂ることでカルシウムの吸収をサポートしてくれるでしょう。

 

アスミールは不足分を補う「488mg」を配合

アスミール

1日に必要なカルシウムの量は、日本人ではきちんと摂取できていないことが多いといいます。そのため、統計では1日343mg不足していると言われており、そのぶんを十分補う必要があるのです。そのためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

食事でさまざまなカルシウムの食品を取り入れることが重要になりますが、食品で摂るのは意外と難しいものです。

 

ちなみに、カルシウムを多く含む食品は乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)、海藻・魚類(わかめ、干しえび、うなぎなど)、野菜(小松菜、切り干し大根、チンゲン菜など)、大豆製品(豆腐、油揚げ、納豆など)があげられます。

 

しかし、先にも述べたように食品で不足したカルシウムを摂取するのは難しいところです。

 

またカルシウムには吸収されやすいものとそうでないものがありますから、前者の場合ただカルシウムを摂るだけではプラスになりません。子供に食べさせるとなると、さらに大変でしょう。

 

そこでおすすめしたいのが「アスミール」です。アスミールには子供の成長に欠かせない栄養素が十分に含まれており、カルシウムも「トリプルカルシウム」を配合し吸収しやすく工夫しています。

 

ちなみにアスミールには1食分でカルシウムが488mg含まれています。

 

これなら厚生労働省の推奨量を十分満たすことができますし、主に成長に大きく影響する期間のカルシウム不足は一切に気にしなくてよくなります。

 

\500円で効果を試してみる/

アスミールの公式サイトをチェック

 

何歳まで飲むの?アスミールは成長期が終わるまで飲むべき!

医師のグラフ

アスミールを飲むうえで大切なことは、“何歳まで飲むべきか”ということです。そして、継続して飲むことも重要になるでしょう。(※対象年齢についてもっと詳しく知りたい方は「アスミールは何歳から何歳までが対象年齢?」も併せてご覧ください。)

 

ただ成長期は男女で異なります。そのため、男の子の場合11〜14歳まで、女の子の場合9〜13歳までが成長期になりその差は2歳あります。

 

急速に発育する子もいれば、緩やかに発育する子もいるので、男女とも第二次性徴が現れる時期や順序、見た目などには個人差があります。
引用元:神奈川県「お母さんの基礎知識(思春期・男の子編)」

 

この時期はもっとも身長が伸びやすく体も変化しますが、過ぎると急激に成長が弱まります。ですから、「身長を伸ばしたい」子供は、成長期を狙ってアスミールを飲むと良いでしょう。

 

このように、アスミールは成長期の間は継続して飲ませてください。「小学校までの飲み物ではないの?」と思われがちですが、成長期は男の子の場合18歳前後、女の子の場合16歳前後まで続きます。

 

要するに高校生くらいまでは飲ませても良いというわけです。

 

大学生や大人が飲んでもアスミールは効果なし?

では、大人や大学生がアスミールを飲んだ場合、身長は伸びるのでしょうか?一般的に成長期は16〜18歳頃で急激に緩やかになりますが、稀に大人になって背が伸びる方もいます。

 

こういった方は、成長期が通常より遅い場合に起こりやすく、成長期が遅いほど20歳を過ぎてから身長が伸びると言われています。

 

ですから、「成長期にまったく身長が伸びなかった」という方でも、アスミールを飲むことで突然身長が伸びることはあります。むしろ飲まなくても伸びる人はいるでしょう。

 

アスミールは子供の成長をサポートする栄養補助食品です。子供に必要なカルシウムや亜鉛、マグネシウムなどを含んでいるので大人の推奨量よりはるかに少なくなります。

 

結論をいいますと効果がないわけではありませんが、効果を感じにくいのが現実でしょう。

 

アスミールの正しい飲み方!効果的に飲む秘密の方法とは?

秘密

アスミールで「身長が伸びる」と言われているのは、アルギニンが鍵になっています。アルギニンは、成長ホルモンの合成を手助けする成分で、子供の成長期には欠かせません。

 

また免疫力を高めてくれるので、風邪を引きにくく健康的な体を維持することができます。

 

もちろん、アスミールにはアルギニン以外にも亜鉛やプラセンタといった成長ホルモンを促す成分が1日に必要な量を含んでいます。

 

これらをバランス良く摂取できるため、アスミールは子供の成長に効果的と言われているのでしょう。

 

飲み方は、夏はアイスで、冬はホットと季節に合わせて飲み分けることができます。アイスの場合は粉末が溶けにくいので必ずシェイカーを使ってしっかり混ぜてください。

 

効果的に飲むならタイミングが重要!この時間がおすすめ

時間

アスミールは1日1杯飲むのが目安量になりますが、せっかくなら効果的に飲んでより成長に役立てたいところでしょう。

 

おすすめは「夜寝る前」です。もちろん、寝る直前に飲むのではなく寝る2時間前に飲みましょう。

 

もっとも栄養が行き届きやすい時間帯は、午後10時〜午前2時までです。この時間帯はゴールデンタイムと言われており、子供の成長だけでなく美容や健康にも良いと言われていますが、アスミールもこの時間帯に飲むことで成長ホルモンを促すアルギニンが働き身長を伸ばしてくれます。

 

アイスでもホットでも可能ですが、アイスの場合シェイカーを使うとしっかり溶けてくれます。

 

スプーン2杯をシェイカーに入れ、牛乳100mlを加えしっかりシェイクします。ホットの場合は、温かい牛乳30mlでアスミールを溶かし、残りの70mlを加えたら完成です。

 

成長ホルモンの分泌が最も多くなる「ゴールデンタイム」を狙え!

ゴールデンタイム

成長ホルモンが分泌されるのは、睡眠中と運動後と言われています。ですから、しっかり睡眠を取り運動をすることでスムーズに成長ホルモンが分泌され、身長が伸びやすくなります。

 

このベストな時間帯というのが、いわゆる「ゴールデンタイム」と呼ばれる午後10時〜午前2時の間ですが、本当にゴールデンタイムに寝ると成長ホルモンは分泌されるのでしょうか?

 

結論からいいますと、この情報は間違っています。美容の場合はこの時間帯がベストになりますが、成長ホルモンの場合は時間ではなく眠りの深さがもっとも大きく関係しています。

 

要するにこの時間帯に寝ても、深い眠りに就けていなければ成長ホルモンは正常に分泌されないということです。

 

寝る前に飲む場合は歯磨き忘れないで!

アスミールは、牛乳に混ぜてのむ栄養補助食品です。そして、寝る前に飲むと効果的と言われています。

 

しかし牛乳は、虫歯の原因になる食品であるため、飲み方を間違えてしまうとせっかく身長のために飲んでいるアスミールもマイナスになってしまうでしょう。

 

また、アスミールはココア味で糖分も含まれています。寝る前に飲み、そのまま就寝してしまうと虫歯になるので十分な注意が必要です。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

結論は簡単です。アスミールを飲んだらしっかり歯磨きをしましょう。

また、寝る前といっても、寝る2時間前に飲むこと。これらを守っていれば虫歯になる心配はありません。

 

アスミールの原材料から得られる栄養成分の効果

アスミールの商品画像

アスミールには、子供の成長に欠かせないカルシウムやビタミン、亜鉛などが含まれています。ココア味なので一見おやつのようですが、実際は栄養補助食品で子供の成長をサポートしてくれます。

 

なかでもカルシウムは日本人が不足しがちな栄養素で、特に子供は不足しやすいと言われています。また成長ホルモンの分泌に欠かせないアルギニンや骨を丈夫にしてくれる栄養素も含まれていますから、「効果がある」と口コミでも人気があるのでしょう。

 

さらにアスミールの成長サポート独自製法である「ZAPバランス」が子供の体づくりをサポートし、成長ホルモンを分泌、たんぱく質の補給をサポートしてくれます。

 

カルシウムは厚生労働省の推奨量をクリア

カルシウム

アスミールといえばやはりカルシウムです。もともとあまり吸収されないカルシウムですが、アスミールには冒頭でも紹介したトリプルカルシウムを配合しています。

 

そうすることで吸収されにくいカルシウムをしっかり体内に届けてくれるからです。

 

  • 魚骨焼成カルシウム
  • 胡麻ミネラル
  • ドロマイト

 

天然珊瑚素材ドロマイトは、希少価値の高いカルシウムのことでマグネシウムの比率が2:1とバランス良く含まれています。

 

魚骨焼成カルシウムは魚の骨から取れるカルシウムです。十分洗浄し、焼成したものになります。また、胡麻ミネラルは阻害物質を除去したカルシウムで、吸収性に優れた植物性です。

 

この3つを配合することで濃密に吸収し質の良い骨を作ってくれるのでしょう。また成長期の骨を太く逞しいものにしてくれます。

 

厚生労働省が推奨している量をクリアしているので、不足しがちなカルシウムをしっかり補うことができます。

 

そもそもカルシウムを食事で摂ろうとすると、カルシウム500mgでいわしの場合約6匹(1匹100g)も摂らなければいけなくなってしまいます。これだけの量を1日に摂取できるわけがありません。

 

アスミールなら1日1杯飲むだけで良いので、簡単にカルシウムを摂ることができるでしょう。

 

カルシウムの吸収促進素材CPP&ビタミンD配合

ビタミンD

そもそもカルシウムは吸収されにくい栄養素です。しかし、成長期に欠かせないのがカルシウムです。せっかくカルシウムを含んだ食事を摂っても、きちんと吸収されなければ意味がありません。

 

アスミールでは、そんな吸収されにくいカルシウムを工夫して「トリプルカルシウム」として配合しました。3つのカルシウムが相互作用することで、しっかり吸収し効果を最大限に高めてくれます。

 

また、カルシウム吸収促進素材である「CPP&ビタミンD」も配合。CPPとはカゼイン ホスホ ペプチドのことで、ミネラルの吸収を促進し天然サンゴ由来のカルシウムの吸収素材として働いてくれます。

 

さらにビタミンDでカルシウムの吸収をサポートしてくれるでしょう。

 

身長に効果的な成分「アルギニン」を配合

アルギニン

独自の成長サポート製法のZAPバランスを実現しており、そのなかでも「アルギニン」は身長に効果的な成分として知られています。

 

もちろん、アルギニンだけでは身長への効果は少なく、亜鉛とプラセンタが合わさることで絶妙な成長をサポートしてくれます。要するに、子供の成長にはアルギニンだけでなくさまざまな栄養素が欠かせないということです。

 

ただ、アルギニンは過剰摂取してもマイナスになります。アスミールはアルギニンを1日に必要な量のみ配合しているので、過剰摂取の心配もなくバランス良くアルギニンを補うことができるのでしょう。

 

ちなみに、1日のアルギニン推奨量は子供で4g。アスミールも1日の摂取量が決まっているので、きちんと守って飲みましょう。

 

身体づくりをサポートする「亜鉛」を配合

亜鉛

亜鉛は、アスミールの独自の成長サポート製法ZAPサポートの「Z」にあたります。亜鉛はZincといい、子供の体づくりをサポートするのに欠かせません。

 

亜鉛はたんぱく質の合成をサポートしてくれるので、成長期には特に必要になるでしょう。しかし、スナック菓子やファストフードといった食生活を繰り返していると、せっかくの亜鉛は外へ出ていってしまいます。

 

子供に限らず現代人には欠かせない栄養素になりますが、特に成長期の子供にはしっかりとした土台を作るために重要といえるでしょう。

 

亜鉛は肉・魚・野菜など豊富に含まれていますが、アスミールなら1日に必要な量をきちんと摂ることができます。

 

たんぱく質の補給をサポートする「プラセンタ」を配合

プラセンタ

プラセンタは、たんぱく質の補給をサポートする栄養素です。プラセンタと聞くと女性の美容を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は子供の成長にもプラスになると言われています。

 

アスミールで使用しているプラセンタは、植物性「メロンプラセンタ」です。胎座から抽出したエキスで、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどを多く含みます。

 

アミノ酸は、体づくりで欠かせない栄養素のひとつ。また健康を維持するためにも必要な栄養素になりますから、毎日の食事に取り入れる必要があります。

 

ちなみに、メロンプラセンタは先にも述べたように植物性なので、動物プラセンタのように病原問題や残留ホルモンなどを心配する必要がありません。

 

他にも成長期の子供が必要とする栄養素を配合

栄養素が多いサプリ

もちろん、アスミールに含まれている栄養素はそれだけではありません。

 

鉄分やビタミンC、ビタミンB群(B1・B6)などもバランス良く配合しており、カルシウムや亜鉛、アルギニンなどの主となる栄養素をしっかりサポートしてくれます。

 

これらの栄養素を食事で摂ろうとすると、1日にかなりの量を摂取しなければいけなくなります。たとえば鉄分は4.5mg含まれていますが、食品で考えるとささみ約22個。ビタミンCは45mg配合し、りんご約4個分。

 

ビタミンB1に関しては0.7mg含まれていますが、たまごで考えるとなんと約19個と信じられない数になります。アスミールなら1日1杯飲むだけでこれだけの栄養素を摂取できるので助かるでしょう。

 

アスミールの公式サイトをチェック

 

栄養成分から得られる子供の成長への効果とは?

アスミール

毎日成長に必要な栄養素を摂取するとなると大変です。でも、アスミールなら1日1杯飲むだけで必要な栄養素を十分に補えるので安心。

 

そのため、効果を実感している口コミが多いのでしょう。また、好き嫌いが多い子供でも、アスミールならココア味なので普段食事では摂れない栄養素を摂ることができます。

 

アスミールというと「身長を伸ばすための栄養補助食品」というイメージが強いですが、実際は成長そのものに効果のある商品です。ですから、毎日飲むことで骨や筋肉が丈夫になり、身長や体つきなどに良い影響を与えてくれるのでしょう。

 

もちろん個人差がありますので、アスミールを飲んだら絶対身長が伸びるわけではありません。そこはきちんと理解して摂取しましょう。

 

アルギニンと成長の関係性

成長ホルモン

身長を伸ばすために必要な栄養素と言われている「アルギニン」。成長を促す栄養補助食品のほとんどにアルギニンが含まれていますが、本当にアルギニンは成長にプラスになるのでしょうか?

 

  • 成長ホルモンの分泌
  • 免疫力アップ
  • 脂肪代謝の促進
  • 血流改善

 

アルギニンは以上のような効果を得られます。

 

ですから身長に良い影響を与えてくれるのは事実ですが、治療で使用するアルギニンの量とサプリメントなどに含まれる量が異なるため、身長が伸びるケースとそうでないケースがあげられるのです。

 

サプリメントでは、残念ながら治療で使用するような量は含まれていません。ですから、アルギニンだけなくいろんな栄養素をバランス良く摂取することが大切です。

 

アルギニンは安全?摂取しても危険性はないの?

アルギニン

アルギニンは成長ホルモンを分泌させる、子供の成長に欠かせない栄養素として知られています。しかし、なかには「アルギニンは効果がない」「副作用がある」といった情報があります。

 

一番気になるのが「副作用」といった危険性です。

 

実際のところ、アルギニンは食事で摂る場合には特に問題はありません。危険といった報告も出ていませんので、安心して摂取してください。

 

ただ摂りすぎると稀に下痢や腹痛といった症状が出る場合がありますので、1日に必要な量以上は摂らないように気をつけましょう。

 

アスミールのように栄養補助食品の場合も、1日の摂取量を守って摂るようにしてください。ちなみに、アレルギー症状が出る場合はアルギニンの摂取はNGです。

 

経口摂取だと意味がない?小児内分泌学会はそう明言している

アルギニンを適正量摂ることは簡単ではありません。そのため、アルギニンだけでは子供の成長に影響がないという意見があるのでしょう。

 

また子供の学会(小児内分泌学会)でも“経口摂取だと良好な効果が得られない”と報告していますから、ただアルギニンを摂取すれば必ず背が伸びるというわけではないようです。

 

サプリメントの服用で成長ホルモンの分泌が促進するとは考えられません。
引用元:日本小児内分泌学会の見解

 

ただし、アルギニンの摂取自体は無駄ではありません。成長ホルモン分泌が確実に得られるわけではないという内容です。よって一番大切なことは、アルギニンと子供の成長をサポートするその他の栄養素をバランス良く摂取することでしょう。

 

たとえば、カルシウムや亜鉛、ビタミンなど。特にこれらの栄養素が欠乏している場合はアルギニンの効果は有効になり、成長促進に繋がると言われています。これらをきちんと理解し、賢くアルギニンを摂取しましょう。

 

アルギニンがアスミールの主成分ではない!

アスミールの商品画像

アルギニンを摂るうえで間違ってはいけないのは、“あくまでアルギニンはメインではない”ということです。

 

確かにアルギニンは成長ホルモンの分泌に効果がありますが、残念ながらアルギニンだけ摂っても効果がないという結果も出ています。

 

また食事で摂取するのは難しいことから、アスミールなどの栄養補助食品で摂ることが勧められています。

 

また、子供の成長に欠かせないのはアルギニンの摂取よりもバランスの良い食事と運動、睡眠の3つです。

 

規則正しい生活習慣を心がけていれば、個人差はあれど成長に良い影響を与えてくれるでしょう。“アルギニンは脇役”と考えて賢く摂取してください。

 

メインはカルシウム!その他の栄養素や成分はサブ的役割

アスミールの成分表示を見てみると、メインはカルシウムになっています。

 

成分表示は最初に書かれているものほど多く含まれていることになりますが、成長ホルモンを分泌すると言われているアルギニンは最後のほうに書かれており、それほど多く含まれていないことが分かります。

 

一方でカルシウムは、アスミールの場合トリプルカルシウムとして配合されており、ドロマイトが3番目に表記されています。次に植物性ミネラルやカゼインカルシウムペプチド、未焼成カルシウムなどが表記されているのです。

 

カルシウムがメインに含まれているため、そのほかの栄養素や成分はサブで考える必要があります。バランスの良い食生活を心がけ、適度な運動や規則正しい睡眠も取り入れましょう。

 

危険な成分や添加物はない?副作用の心配は?

医師がストップ

どんなに栄養価の高い成分が含まれていても、安全でなければ意味がありません。アスミールは、安全性にも非常にこだわっており、使用している原料はすべて国内製造原料。

 

合成保存料や合成着色料、合成甘味料などは一切使用しておらず、日本国内の工場で製造しているので安心です。また放射能検査もきちんと行っていますから、安全性の条件はすべてクリアしていることになります。もちろん副作用もありません。

 

ただあくまで栄養補助食品ですから、即効性は期待できません。

 

ですから、飲んだからといってすぐに背が伸びるというわけではなく、継続して飲むことで“時間をかけて成長する”と考えておきましょう。

 

主成分の危険性は?

アスミールの主成分はカルシウムになります。公式サイトにはZAPバランスと亜鉛やアルギニン、プラセンタなども含まれていると書かれていますが、原材料を見てみるとこれらの成分は下のほうに表記されています。

 

先にも述べましたが、原材料は最初に表記されているほど多く含まれていることになります。よって、アスミールの主成分はカルシウムになり、なかでも多いのが「ドロマイト」です。天然珊瑚素材のカルシウムで、生物由来のものなので安全です。

 

成長に欠かせないと言われているカルシウムは、なんと86%も含まれています。骨を太く丈夫にすることで、伸び悩んでいる身長にも良い影響を与えてくれるでしょう。

 

基本的に危険性のない成分を使用していますので、子供が安心して飲むことができます。

 

添加物による危険性はないのか?

危険性

アスミールは、“安心へのこだわり”を徹底して行っており、合成保存料や合成着色料、合成甘味料といった添加物を一切使用していません。要するに体に害のある添加物は使用していないので、安心して飲むことができます。

 

しかし、アスミールには乳成分や大豆、ゼラチンといった成分も含まれていますから、これらにアレルギーがある場合は注意が必要です。

 

また牛乳と混ぜて飲むため、稀に下痢や腹痛といった症状が出る子もいます。もともとアレルギーを持っている子は事前に確認し、途中で不調が出た場合は使用をストップするようにしましょう。

 

添加物の危険性はなくても、体質によっては合わない場合があります。そこをしっかり理解して飲ませるようにしてください。

 

過剰摂取による副作用について

どんなに体に良いと言われている栄養素でも、過剰摂取することでマイナスになる場合があります。

 

アスミールには副作用と言われるような添加物や危険な成分は含まれていませんが、アレルギー表示に「乳成分」「ゼラチン」「大豆」が記載されています。

 

強いアレルギーを持っている場合は、1日1杯という目安量でも腹痛や下痢といった症状が出る場合があり、過剰摂取した場合にもこれらの症状が出ることも考えられます。

 

アスミールを安全に飲むためには、目安量をきちんと守ることです。特にアスミールのように牛乳に混ぜて飲むタイプの栄養補助食品は、過剰摂取はNGです。

 

少しでも早く身長を伸ばしたい気持ちは分かりますが、目安量はきちんと守るようにしましょう。

 

大量に飲むのはNG!用量用法を守ろう

レッドカード

アスミールの飲み方は、アイスでスプーン2杯に牛乳100ml、ホットも同量を使用します。1回2杯が目安量になり、それを1日1杯飲みます。

 

またホットの場合はシェイカーを使用しないので、牛乳30mlでしっかり混ぜた後に残りの70mlを加えて作ります。このように1日の用量が決まっている場合は、きちんとその量を摂ることが大切です。

 

ついおやつ感覚で飲めるためゴクゴクたくさん飲んでしまいがちですが、カルシウムやビタミンD、鉄分などを過剰摂取すると健康状態に良くない影響を与えると言われています。

 

極端な話、高カルシウム血症になる恐れもありますので、きちんと用量用法を守って飲むようにしましょう。効果は個人差がありますので、すぐに効果が出なくても継続して飲むことが大切です。

 

\その効果を見てみる/

アスミールの公式サイトをチェック

〜公式サイト限定!500円キャンペーン実施中〜

 

製造工場の安全性は?品質は厳重に管理されているのか?

GMPと安全性

GMPをご存じの方は少ないでしょう。GMPがどのようなものかというと、

 

誰が作業しても、いつ作業しても、必ず同じ品質・高い品質の製品を作るために、行うべきこと。
引用元:東京都健康安全研究センター「誰でもわかる簡単GMP」

 

安全な健康食品は、GMP認定工場で製造されています。ですから、商品に「GMP製品マーク」が表示されていれば安心・安全に摂取できる健康食品と考えて良いでしょう。

 

というのも、GMP工場であることを認定してもらうためには、GMPに基づいた管理の実績が3ヶ月必要になり、そこから申請書の提出、書類調査、指摘事項に確認などが行われるからです。

 

きちんと審査に通った工場のみが与えられる認定証であるため、GMP認定工場で製造された商品は安全性が高いと言われているのでしょう。

 

もちろん、GMP認定工場で製造されている以外にも、日本国内の工場で製造されていること、放射能検査が行われていることも重要になります。では、アスミールはどうでしょうか。

 

アスミールの製造工場の安全性はどう?

アスミールは、公式サイトでも安全性に徹底的にこだわっていることを主張しています。そのため、日本国内の工場で製造し、放射能検査もきちんと行われているため、安心・安全に飲むことができるでしょう。

 

ただ「日本国内の工場で製造している」という詳細は記載されていないため、どこまで品質が保たれているのかという確認は残念ながらできませんでした。安全性の高い商品は、GMP認定工場で製造されており、商品にきちんとマークが記載されています。

 

日本国内の工場で製造といってもどの程度まで厳重されているか、その辺が分かればもっと良いかもしれません。しかし放射能検査の証明書は掲載されていますので、きちんと検査されていることが分かっています。

 

製造基準である「GMPマーク」の取得は?

GMP

GMPマークとは、健康食品の原材料の受け入れから出荷に至るまで定められた基準をクリアしている製品につけられるマークです。

 

製造の安全性と品質を保証する目印で、厚生労働省の支援を受けた第三者機関が認証を行っています。それは日本健康・栄養食品協会です。

 

厚生労働省「健康食品」の安全性確保に関する検討会はその報告書(平成20年7月公表)で、事業者による自主点検結果を第三者が認証する民間主導の制度確立を提言しました。当協会は上記報告書に基づき設立された健康食品認証制度協議会より、健康食品GMPの認証機関として第1号指定を受け認証事業を運営しております。
引用元:日本健康・栄養食品協会

 

アスミールは、GMP取得の有無については記載がありません。その代わり、“安心へのこだわり”が4つ。

 

  1. 国内原産の原材料
  2. 合成保存料・着色料・甘味料不使用
  3. 日本国内製造
  4. 放射線検査済み

 

GMPは取得していないからといって安全性が低いわけではありません。

 

また将来的に認証される可能性もありますから、それよりも“どれだけ安全に作られているか”ということをきちんと確認する必要があるでしょう。

 

アスミールのGMO取得の詳細と、その他安全性について詳しく見ていきましょう。

 

GMPマークの取得なし!それは危険なのか?

安心・安全な製品というと、やはり「GMP認定マーク」が表記されていることですが、残念ながらアスミールにはそれがありません。

 

要するにこれはGMPマークを取得していないということですが、GMPマークがないということは危険なのでしょうか?

 

結論からいいますと、危険ではありません。GMPマークを取得するには申請資格(GMPに基づいた管理実績3ヶ月程度)をクリアしなければいけません。

 

ですから、GMPマークがない製品でも、日本国内の工場で製造されていれば安全性は高いですし、今後さらなる改良でGMPマークを取得する可能性もあります。

 

日本の工場で製造しているから絶対に安全と断言はできませんが、海外で製造されていないだけ良いことでしょう。

 

公表している安全性についての取り組み

安全性と危険性

安全性の高い製品は、国内原産であること、日本国内で製造していること、放射能・残留農薬・食品分析などがきちんと行われていなければいけません。

 

アスミールの場合、先にも述べましたが日本国内製造と放射能検査済みであることは証明されています。また使用している原材料はすべて国内製造原料であることも確かでしょう。

 

しかし、残留農薬や食品分析などの検査は記載されていません。公表しているのは、あくまで国内原産・日本国内製造・添加物不使用・放射能検査済みの4つになります。

 

しかしGMPマークのある製品でも海外で製造されたものもありますから、それを考えるとこの4つをクリアしているだけでも安全性は非常に高いといえるでしょう。

 

アスミールは子供用の身長サプリの中でも安全性はかなり高い!

アスミール商品画像

アスミールは、あくまで“子供用栄養補助食品”です。そのため、子供のことを考えてより安全性にこだわっていることが分かります。

 

他にも身長サプリはいくつかありますが、そのなかでも特に安全性と信頼性は高いといえるでしょう。

 

実際、口コミでもアスミールの人気は高く「安心して飲ませられる」と親御さんからも支持されています。

 

アレルギー表示があるため、アレルギーを抱えている子供には合いませんが、基本的に副作用もなく不要な添加物は含まれていませんから、安心して飲むことができます。

 

また、子供のことを考えて飲みやすいココア味にしているのも魅力的です。美味しく続けられるアスミールで子供の成長をしっかり見守ってあげてください。

 

\500円キャンペーン実施中♪/

アスミールの公式サイトをチェック

 

口コミや評判について!悪評はないのか?

口コミと評判

口コミでも高い評価を得ているアスミール。人気が高いことはよく分かりましたが、本当に良い評判しかないのでしょうか?

 

どんなに優れた製品でも、やはり合う・合わないはあります。特に栄養補助食品のように効果に個人差が出るものは、一切効果がなかったという口コミも少なくありません。

 

せっかく身長を伸ばすために購入しても、1cmも背が伸びなければ意味がありませんから、良い評判だけで判断するのではなく、どんな悪評があるかもしっかりチェックしたいところです。

 

アスミールに限らず、口コミは製品を購入するときに非常に役に立ちます。良い評判と悪い評判を比較しながら、アスミールの購入を検討している方はぜひ口コミをチェックしてみてください。

 

良い内容の口コミと評判

良い口コミ

小学校中学年になっても息子の身長が伸びず悩んでいました。同級生はどんどん大きくなり、「このまま成長が止まってしまうのかしら」と不安になっていたときにアスミールと出会いました。牛乳嫌いな息子でしたが、ココア味なので美味しく飲んでくれます。そのおかげか、5か月でプラス5cm。140cm台だった息子が、ようやく150cm台に突入しました。中学校に上がるまでどれだけ伸びるか楽しみです。
クラブ活動でバレーボールをしている息子。小学5年生ですが、身長が低くなかなかレギュラーになれずにいます。息子も悩んでいるようで、親としても食事や生活など協力しているのですが、毎年身体測定では身長だけ変化なし。そんな息子に、同級生の友達が教えてくれたのがアスミールです。最初は半信半疑でしたが、継続して飲ませること数か月。自宅で測ると5cm以上伸びていたではありませんか。この調子でもっと大きくなってほしいです。
息子は好き嫌いが多く、少食なので身長も伸びず体も小さいです。主人が大きいので将来背が伸びるのを期待していますが、小学校高学年になるのにいまだ140cm台。アスミールが良いと小耳にはさんだので購入してみましたが、最初の1ヶ月は特に変化はありませんでした。でも、3ヶ月過ぎた頃でしょうか?2cm伸びていたのです。半年経った今では、なんと6cm!このまま飲ませてもっと大きくなってほしいです。













冷たい牛乳では溶けなくて、ちゃんととけていないと苦さがあるようです。うちでは牛乳を温めるのはちょっと面倒なので、少しお湯でちゃんと溶かしてから牛乳を入れて混ぜて飲んでます。もうすぐ1ヶ月たちますが今のところ毎日飲んで続けています。効果はまだよくわかりませんが、こどもが友達から背伸びたんじゃないとよく言われるそうです。
引用元:楽天「アスミール」

セノビックよりは、牛乳に溶けにくいですが、成分は、アルギニンが入っているので、セノビックよりはいいかなあと思って購入しました。子供の身長が伸びるとうれしいです。

引用元:楽天「アスミール」

 

良い口コミと評判「まとめ」

アスミールで効果があった人たちは、半年で大体5cm伸びていることが分かりました。また1ヶ月程度ではあまり効果は得られず、最低でも半年〜1年は続けることが大切とのこと。

 

さらにアスミールを飲むことで身長だけでなく、

 

  • 風邪を引きにくくなった
  • 体格が良くなった
  • レギュラーに選ばれるようになった

 

このような口コミも多いですから、子供にとって非常にプラスになるサプリメントなのでしょう。またココア味なのも評判です。

 

\もっと口コミを見てみる/

アスミールの公式サイトをチェック

 

悪い口コミと評判(悪評)

悪い口コミ&悪評

身長が伸びると期待しましたが、うちの子には効果がなかったようで、1年飲み続けても身長は2cm程しか伸びませんでした。口コミでは5〜10cm伸びたという人が多かったので残念です。1年続けても効果がなかったので解約しますが、体調を崩しにくくなった、骨が丈夫になったのはアスミールのおかげかもしれません。でも身長が低く悩んでいたので、背が伸びないのであれば飲み続ける必要はないです。
やはり個人差があると感じました。飲み始めるのは遅かったのか?と思いましたが、アスミールは男の子であれば18歳前後まで飲ませて良いそうなので、うちの息子には効果がなかったのでしょう。中学1〜2年の1年間飲ませましたが、特に伸びるような気配はありませんでした。部活でバスケットボールをしているのですが、なかなかレギュラーになれず可哀想ですが他の方法に変えてみます。
中学に上がっても身長が伸びなかったので、ママ友に教えてもらったアスミールを試してみることに。友達の息子さんは1年で10cm伸びたと聞いていたので期待したのですが、半年経っても1cmしか伸びず、1年経っても3cm程。やはり個人差があるのでしょうか。アスミールで栄養は摂れていると思うので、風邪は引きにくくなった気はします。でも、もっと大きくなってほしいので効果がなく残念でなりません。他の商品を検討中です。



味は美味しいので、子供たちは続けられる!と言ってくれましたが、とにかく溶けにくい。家にシェイカーがあるので、それで混ぜましたがなかなか溶けないです。子供は温かい飲み物が嫌いなので、ホットでは試してません。
引用元:楽天「アスミール」

子供用にセノビック、ミロと試して、少し気分を変えるのと、評判が良かったので試しに購入しました。 レシピだと牛乳は100ccでいいとなっていましたが、今までの分量に比べ少なく感じたので、少し多めに溶かして飲ませています。味はおいしいと言っていました。
引用元:Yahoo!ショッピング「アスミール」

 

悪い口コミと評判(悪評)まとめ

悪い口コミを見て思ったのは、「アスミールの効果は個人差がある」ということです。また1〜3ヶ月で判断している人も多く、もともと短期間では効果は出ませんから最低でも半年は続ける必要があります。

 

長く続けて効果が出なかった場合、アスミールとの相性が悪かったのでしょう。

 

また、アスミール以外にも身長を伸ばすために必要なことがあります。そこをきちんと理解し、再びアスミールにチャレンジしてみてください。

 

口コミと評判を調査してみてわかったこと

アスミールの口コミと評判を見て分かったことは、「半年〜1年続けることが大切」ということです。アスミールはあくまで栄養補助食品。サプリメントなので、飲んだからといってすぐに身長が伸びるものではありません。

 

また、身長を伸ばすには栄養だけでなく運動や睡眠といった規則正しい生活習慣も重要になります。

 

ですから、アスミールだけで身長が伸びることを期待するのではなく、他のことも取り入れてみましょう。そうすれば、アスミールの効果もまた違ってくるかもしれません。

 

一番大切なのは、「成長ホルモンを分泌させる」ことです。アスミールでしっかり栄養を補給したら、先ほども述べた運動+睡眠で効果を高めてあげましょう。

 

\その効果を試してみる/

アスミールの公式サイトをチェック

〜公式サイト限定!500円キャンペーン実施中〜

 

販売店はどこがおすすめ?楽天?amazon?それとも公式サイト?

価格とコスパ

アスミールは、公式サイトはもちろんのこと楽天やamazonなど他の通販ショップでも購入できます。そのため、他の身長サプリメントに比べると購入しやすいのではないでしょうか。

 

デメリットがやばい?楽天で購入せずにココで購入しよう」や「amazonで通販できないの?購入は『ココ』がおすすめ」でも紹介した通り、楽天やamazonには定期コースがありません。そのため、どこで購入するのがお得かというと、断然公式サイトになります。

 

amazonの場合は2,000円以上で通常配送料が無料になるため、送料はかかりません。しかし、価格は3,800円。

 

一方で楽天ではセットでの販売しか行っていないので一度の購入で2〜4万円ほどかかります。いきなり数万円の出費は痛いですし、継続できるかもまだわかりません。

 

お得情報
公式サイトでは一般価格4,102円を定期コースで2,050円で購入できます。また特典も付いてくるので非常にお得に購入できるでしょう。さらに2018年は超お得な500円キャンペーンも実施中です♪

 

楽天市場で販売してる?価格は?

楽天

アスミールは楽天でも購入できますが、6個セットと12個セットでしか販売していません。そのため、はじめてアスミールを購入される方には不向きでしょう。

 

どちらかというと、何度か飲んだことがあり、効果があった方におすすめです。価格は、

 

  • 6個セット=23,390円
  • 12個セット=45,717円

 

ただし永久的な価格ではないので、予告なく終了することがあります。そのため、通常セット価格25,580円、53,160円に戻る可能性もあるでしょう。

 

amazonで販売してる?価格は?

amazon

amazonでは、1個単位で購入できます。アスミールは通常価格4,102円ですから、3,800円で販売しているのは安いでしょう。

 

またamazonは、先にも述べたように2,000円で通常配送料が無料になります。アスミール公式サイトの通常購入よりも安いのでお得です。

 

「なんとなく買ってみたい」という方にはamazonでも十分かもしれません。しかし今後継続して購入を考えている方は、amazonより公式サイトがおすすめです。

 

公式サイトの価格は?定期購入や単品購入について

お得に購入するなら、断然公式サイトがおすすめです。というのも、「定期コース」が利用できるのは公式サイトのみ。他にもさまざまな特典が付いてきます。

 

定期コースの5大特典は100名限定になりますが、通常価格4,102円が今なら初月半額の2,050円で購入できるので大変お得です。

 

また2回目以降の購入でも10%オフの3,686円で購入できます。特典をまとめると、

 

  • 初月半額
  • 送料無料・NP手数料無料
  • シェイカープレゼント
  • おかずレシピBOOK

 

お得な500円お試しコースで購入してもこれらの特典が付いてくるので、どうせ購入するならお得に購入してください。

 

アスミールの公式サイトをチェック

 

「楽天」VS「amazon」VS「公式サイト」の価格比較

では、楽天・amazon・公式サイトを比較した場合、どこがもっとも安いのでしょうか。結論から述べますと、公式サイトです。わかりやすく比較表にまとめてみたのでご覧ください。

 

  公式サイト 楽天市場 amazon
通常価格 4,102円 23,390円(6袋)〜 4,198円
定期購入 2,050円 なし なし
お試し 500円 なし なし
特典 あり なし なし

 

アスミールを最安値で購入するなら公式サイトで決まり!

最安値で購入する方法

上記の比較表を見て頂ければわかりますが、最安値で購入するなら、断然公式サイトでしょう。

 

公式サイトでの価格と楽天やamazonなどの価格を比較した場合、定期コースがあるのは公式サイトだけですし、初月半額の2,050円で購入できるところは他にないからです。

 

また継続して購入することで2回目以降もお得に購入できますし、特典も豊富に付いてくるのでおすすめします。アスミールは継続して飲むことで効果を実感できるので断然公式サイトの定期コースをおすすめします。

 

\その効果を見てみる/

アスミールの公式サイトをチェック

〜公式サイト限定!500円キャンペーン実施中〜

 

【2018年限定】アスミールはお試し500円コース開始

2018年からアスミールの500円のお試しコースが始まりました。

 

今までは定期コースの2050円が通常購入の半額50%OFFになっていて、それが最安値でした。しかし、それよりも安い500円の費用負担で始められるコースが始まりました。

 

また500円のチャレンジコースには体験談でもお話しましたが、アスミールを作るのに必ず必要な専用設計のオリジナルシェイカーも付いてきます。

 

送料も無料でおかずレシピBOOKも付いてきます。ただし、この500円お試しコースはいつ終わるか分かりません。

 

そして購入できる場所が限られたページしかありません。もちろん公式サイト限定ですが、以下のページ以外では500円のコースは表示されません。

 

定期コースはもともと割引があって2050円で購入できますが、同様のコースであと1500円ほど安くなる500円コースの利用をしない手はありません。

 

ぜひ購入される方は見逃すことなく、以下のページからの購入をおすすめしています。

 

\500円購入限定ページはボタンをクリック/

アスミールの公式サイトをチェック

〜500円で購入可能な限定ページに飛びます〜

 

【まとめ】アスミールをおすすめしたい方&できない方

女性

アスミールは、子供の成長をサポートしてくれる飲むサプリメントです。しかし、効果を実感できる人とそうでない人がいるのも事実。どんな方におすすめできるのかというと、

 

  • 成長期の子供にしっかり栄養を与えたい
  • もっと身長が大きくなってほしい
  • 体格が良くなってほしい
  • 牛乳嫌いでも飲めるもの
  • 手軽に美味しく続けられるものを探している

 

これらに当てはまる方は、アスミールは特におすすめです。

 

逆におすすめできない人は、「即効性を期待している」方でしょう。口コミを見ても分かるように、アスミールはたった1ヶ月では効果は実感できません。

 

継続することに意味がありますから、根気よく続けられる方におすすめのサプリメントになります。

 

おすすめできない人(即効性を求めている方)

おすすめできない

アスミールは、継続することに意味のある商品です。そのため、即効性は感じられないでしょう。

 

口コミを見ても、効果を実感できるまで3ヶ月年〜1年という方がほとんど。たった1ヶ月では残念ながら効果を感じられません。そのため、「とにかくすぐに効果がほしい」という方や、「即効性を期待している」方は残念ながら満足できないでしょう。

 

もちろん効果にも個人差があり、すべての子供が必ずグングン背が伸びるわけではありません。そこもきちんと理解する必要はありますが、まず即効性を求めている方にはおすすめできません。

 

焦らずじっくり続けられるお子さんは、ぜひアスミールを試してみてください。

 

おすすめできる人

アスミールの商品

アスミールは、継続して根気よく続けられる方に適した飲むサプリメントです。また、子供の好き嫌いが多く栄養不足を心配している方にもおすすめです。

 

アスミールには、カルシウムをはじめ亜鉛やアルギニン、プラセンタなど子供の成長に欠かせない栄養素が十分に含まれています。

 

また、アルギニンは他の栄養素と合わさることで効果を発揮します。そのため、身長や体格を大きくしたい方にもピッタリなのでしょう。

 

アスミールは、16〜18歳前後まで続けることができます。男の子のお母さんの口コミが多いですが、女の子ももちろん飲むことができます。

 

子供の成長をしっかりサポートしたい親御さんはぜひアスミールを試してみてください(*^_^*)

 

アスミールの公式サイトをチェック